KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

教員紹介

黒上 晴夫

教員一覧

黒上 晴夫

教授 黒上 晴夫

KUROKAMI Haruo

教授 黒上 晴夫

専門領域
教育工学
キーワード
情報教育、メディア教育、カリキュラム・授業のデザイン
学部担当科目
大学院担当科目
M情報通信技術(ICT)と新しい教育、M論文指導、Mマルチメディア教育論、M外国人研究生指導1a、M外国人研究生指導1b、Dメディアミックスによる教育方法特殊研究 講義A、Dメディアミックスによる教育方法特殊研究 講義B、Dメディアミックスによる教育方法特殊研究 演習1、Dメディアミックスによる教育方法特殊研究 演習3
関連リンク
教員のページへ教員の基本情報(学術情報システムへ)
メールアドレス
kurokami@kansai-udotacdotjp

研究内容

学校教育について、子どもたちが自由に学べる学習空間を創造することを目標にして研究している。そのためには、そもそも学校というシステムそのものを見直して行かなければいけないかもしれない。今、学校でどのように「学び」がおこっているのか。総合的学習やインターネットなどを通した「学び」とはどんなものか。そもそも何をもって「学び」と言えばいいのか。そのような「学び」を保障するシステム条件は何か。このあたりが興味の中心である。

主な研究業績

  • 黒上晴夫(訳・監訳)『多元的知能の世界―MI理論の活用と可能性』日本文教出版(2003). 〔Howard Gardner, Multiple Intelligences-Theory in Practice(1993)〕
  • 黒上晴夫(共著)『子どもに向きあう授業づくり~授業の設計, 展開から評価まで~』図書文化社(2006)
  • 黒上晴夫『教育メディア研究13巻第1号』, 日本教育メディア学会(2006)
  • 村川雅弘・黒上晴夫(編者)『小学校総合的な学習ビジュアル解説24』日本文教出版(2008)
  • 黒上晴夫・小島亜華里・泰山裕『シンキングツール~考えることを教えたい~』NPO法人学習創造フォーラム(2012)

このページの先頭へ