KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

教員紹介

井浦 崇

教員一覧

井浦 崇

准教授 井浦 崇

IURA Takashi

博士(美術) 京都市立芸術大学

准教授 井浦 崇 博士(美術) 京都市立芸術大学

専門領域
メディア・アート
キーワード
映像と音楽、メディアデザイン、芸術表現
学部担当科目
大学院担当科目
M感性情報処理と可視化、M芸術メディア論
関連リンク
教員の基本情報(学術情報システムへ)
メールアドレス
iura@kansai-udotacdotjp

研究内容

メディアにおける情報発信や感覚表現の可能性が拡がりを続ける一方で、メディア技術と人間の感性の間には隔たりが生まれています。その隔たりを越えるために映像・音響表現の双方を用いて取り組んでいるテーマが、視覚と聴覚の相互作用です。各感覚同士の関連性や相互作用については、数値で置き換えることの難しい知覚体験と経験に基づく記憶が複雑に関係しているために、論理的な分析と評価に加えて、感性による判断基準が必要となります。そこで視覚・聴覚を巡る芸術・科学や文化をふまえたうえで、実験的表現を通して各感覚の枠組みを越えた表現の可能性を探っています。視聴覚の相互作用の体験を引き出すためのツールを作り、映像や音楽の表現領域の横断を試みています。

主な研究業績

  • 『Variation』インスタレーション作品(共著)
  • 『smallness』展(於:池坊短期大学むろまちアートコート)2007
  • 『Sounds in motion』CD-Extra音楽・映像作品(共著) (ryoondo-tea DES025) 2006
  • 『Music in my eyes』映像・音楽作品(共著) Leonardo展 2005
  • 『SUSTAINED RELEASE』映像・音楽インスタレーション作品展示(共著) (於:shin-bi)2005

このページの先頭へ