教員紹介

教員一覧

佐々木 恭志郎

准教授 佐々木 恭志郎

SASAKI Kyoshiro

st_sasaki_title.gif
専門領域
認知心理学
キーワード
時間や空間の知覚・認知、感情、身体性
学部担当科目
大学院担当科目
Mインタラクションの認知・メディア・文化、M認知科学特論
関連リンク
教員のページへ | 教員の基本情報(学術情報システムへ)
メールアドレス
k-ssk@kansai-udotacdotjp

研究内容

 心というものは我々にとって身近でありながらも,その正体についてはなかなか掴むことができません。認知心理学者は,心の中で行われている「情報処理」に着目して,心の実態を科学的に解き明かそうと試みています。
 私個人は,多種多様なテーマで研究を行うことで,心,そして外界に現れる行動というものについて総合的に理解していくことを目指しています。また,さまざまな研究分野との学際的連携や基礎知見の実社会への応用について常に念頭に置いています。さらに,心理学研究の知見に関しては,その再現性の低さについて近年盛んに指摘されています。この心理学の再現性問題の原因を考察し,解決方法の提案や実践などにも興味を持っています。

主な研究業績

  • Sasaki, K., & Yamada, Y. (2019). Crowdsourcing visual perception experiments: A case of contrast threshold. PeerJ, 7:e8339.

  • 佐々木恭志郎・山田祐樹 (2018). トライポフォビア−過去から未来へ− 認知科学, 25, 50-62.
  • Sasaki, K., Ihaya, K., & Yamada, Y. (2017). Avoidance of novelty contributes to the uncanny valley. Frontiers in Psychology, 8:1792.
  • Sasaki, K., & Yamada, Y. (2017). Regular is longer. i-Perception, 8, 1-7.
  • Sasaki, K., Yamada, Y., & Miura, K. (2015). Post-determined emotion: Motor action retrospectively modulates emotional valence of visual images. Proceedings of the Royal Society B: Biological Sciences, 282: 20140690.

このページの先頭へ