教員紹介

教員一覧

准教授 井上 真二

准教授 井上 真二

INOUE Shinji

准教授 井上 真二 博士(工学) 鳥取大学

専門領域 ソフトウェア品質/信頼性
キーワード ソフトウェア品質/信頼性評価、ソフトウェア開発管理、安全関連系の安全性評価
学部担当科目
大学院担当科目
Mインテリジェントコンピューティングの応用、Mソフトウェアマネジメント
関連リンク
教員の基本情報(学術情報システムへ)
メールアドレス
ino@kansai-udotacdotjp

研究内容

応用確率論および統計学に基づきながらソフトウェアの品質/信頼性を定量的に評価するための数理モデル(ソフトウェア信頼性モデル)の開発や、ソフトウェア開発管理における問題への応用技術について取り組んでいます。また、ソフトウェア開発プロジェクトを成功に導くための科学的手法として、品質に根ざした統合的開発管理手法である「品質指向ソフトウェアマネジメント」や機能安全を担う安全関連系の安全性評価に関する研究についても、学術研究機関や実務者との共同研究を通じて推進しています。

主な研究業績

  • S. Inoue and S. Yamada, “Test environment dependent discrete binomial-type software reliability models,” International Journal of Reliability, Quality and Safety Engineering, Vol. 24, No. 1, pp. 1750003 (14 pages), January 2017.
  • S. Inoue. J. Ikeda and S. Yamada, “Bivariate change-point modeling for software reliability assessment with uncertainty of testing-environmental factor,” Annals of Operations Research, Vol. 244, No. 1, pp. 209-220, September 2016.
  • S. Inoue and S. Yamada, “Software reliability assessment with multiple changes of testing-environment,” IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E98-A, No. 10, pp. 2031-2041, October 2015.
  • S. Inoue and S. Yamada, “Optimal testing-effort expending policies based on a two-dimensional software reliability growth model,” International Journal of Reliability and Quality Performance, Vol. 6, No. 2, pp. 65-77, July-December 2014.
  • S. Inoue and S. Yamada, “Generalized discrete software reliability modeling with effect of program size,” IEEE Transactions on Systems, Man, and Cybernetics – Part A: Systems and Humans, Vol. 37, No. 2, pp. 170-179, March 2007.

このページの先頭へ