教員紹介

教員一覧

林 勲

教授 林 勲

HAYASHI Isao

工学博士 (大阪府立大学)

教授 林 勲 工学博士 (大阪府立大学)

専門領域
脳知能情報学
キーワード 知能情報学、脳としなやかなスポーツ情報学、AIモデル(ソフトコンピューティング)
学部担当科目
大学院担当科目
Mインテリジェントコンピューティングの応用、M論文指導、Mソフトコンピューティング、D脳知能情報システム特殊研究 講義A、D脳知能情報システム特殊研究 講義B
関連リンク
教員のページへ教員の基本情報(学術情報システムへ)
メールアドレス
ihaya@cbiidotkutcdotkansai-udotacdotjp

研究内容

当研究室では、人工知能(AI)の一手法である神経回路モデル、ファジィモデル等を用いて人間の視覚系や神経細胞系に学ぶ脳知能情報モデルを構築し、人間の記憶、学習、判断の枠組みのモデル化の研究を行っています。例えば、培養神経細胞の発火信号を解析する神経細胞解析システム、外界の身体性を解明する身体知構築システム、脳とスポーツ戦略との関係性を知識化する学習システム、知能モデルを用いて観測データをクラスタリングするデータサイエンス等の脳工学分野の研究を行っています。

主な研究業績

  • 1) Time-Series Data Analysis Using Sliding Window Based SVD for Motion Evaluation, Yinlai Jiang, Isao Hayashi, Shuoyu Wang, Kenji Ishida, Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics (JACIII), Vol.21, No.7, pp.1240-1250, DOI:10.20965/jaciii.2017.p1240 (2017).

  • 2) Extraction of Knowledge from the Topographic Attentive Mapping Network and its Application in Skill Analysis of Table Tennis, Isao Hayashi, Masanori Fujii, Toshiuki Maeda, Jasmin Leveille, Tokio Tasaka, Journal of Human Kinetics, Vol.55, pp.39-54, DOI:10.1515/hukin-2017-0005 (2017).
  • 3) ファジィ演算子を用いたラット培養神経回路網の構造特性の解析,林 勲,満元 弘毅,清時 愛,工藤 卓,知能と情報,Vol.28, No.3, pp.675-684 (2016)
  • 4) ファジィデータ補間によるブースティングアルゴリズムの提案と脳コンピュータインタフェースへの応用,林 勲,鶴背 慎二,知能と情報,Vol.28, No.1, pp.501-510 (2016)
  • 5) A Probabilistic WKL Rule for Incremental Feature Learning and Pattern Recognition, Jasmin Leveille, Isao Hayashi, Kunihiko Fukushima, Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics (JACIII), Vol.18, No.4, pp.672-681 (2014).

このページの先頭へ