教員紹介

教員一覧

浅野 晃

教授 浅野 晃

ASANO Akira

博士(工学) 大阪大学

教授 浅野 晃 博士(工学) 大阪大学

専門領域
視覚感性科学・色彩学
キーワード
形・色彩・画像と感性、動的な色彩と図形、色と形を視て感じる情報科学
学部担当科目
大学院担当科目
M知能システムの構築、Mマセマティカル・モルフォロジ 、Dソフトコンピューティングの視覚情報処理特殊研究 講義A、Dソフトコンピューティングの視覚情報処理特殊研究 講義B
関連リンク
メールアドレス
a.asano@kansai-udotacdotjp



研究内容

私は、人がなにかを見た時に受ける印象を調べる「視覚感性科学」、色が人に与える効果を研究する「色彩学」、コンピュータで画像を取り扱う基盤となる「画像科学」といった、「眼で見ること・もの」をテーマとしています。この中には、色彩から人がうける印象を調べて適切な色使いをさぐる研究、人がテクスチャ(布地のような模様)を見た時の印象をとらえて、思い通りの見た目を持つ布を制作するなどの研究があります「見る」ことは人の直感にも訴えますが、それをコンピュータで取り扱い、数量的に評価するには、「眼で見ること・もの」を数値で表し、計算で操作しなければなりません。そのため、この研究は数学や統計学を基盤としており、さらに、情報科学・心理学などさまざまな分野の知識を融合するものになっています。

主な研究業績

  • 川澄未来⼦,浅野晃,時間動的な配⾊の「解決」による⾊彩調和性向上(1)−図形的特徴の効果−,⽇本感性⼯学会論⽂誌,TJSKE-D-21-00021 (2021. 9).
  • 川澄未来⼦,浅野晃,時間動的な配⾊の『解決』による⾊彩調和性向上(2)−注視点制御の効果−,⽇本感性⼯学会論⽂誌,TJSKE-D-21-00022 (2021. 9).
  • X. Y. Guo, L. Li, A. Asano, and C. Muraki Asano, "Influences of Global and Local Features on Eye Movements Pattern in Visual Similarity Perception of Synthesized Texture Images," Applied Sciences, 10, 5552 (2020. 8).
  • A. Asano, A. Shimura, and C. Muraki Asano, "Effect of red color and external interferences in selection tasks," Proc. 14th AIC Congress, 475-479 (2021. 10).
  • 浅野晃,挫折しない統計学⼊⾨〜数学苦⼿意識を克服する,オーム社,東京 (2017. 1). (繁体中⽂版/淺野晃(著)陳朕疆(訳)洪萬⽣(審訂),擺脫挫折的統計學⼊⾨,世茂出版,新北,台湾(2019. 2).)

このページの先頭へ