1. HOME>
  2. 学校行事レポート(2023年)>
  3. 高等部(2023年度HCI(シンガポール)短期交換留学参加生)との交流授業を実施しました

学校行事レポート

高等部(2023年度HCI(シンガポール)短期交換留学参加生)との交流授業を実施しました

 10月5日(木)、初等部の4年生が、HCI(シンガポール・Hwa Chong Institution)との短期交換留学プログラムに参加する高等部2先生と交流授業を実施しました。
 まずは、高等部生が「地理」「多文化共生」「日本とシンガポール」「食文化」「福祉」の5つのグループに分かれ、シンガポールについて学んでいる初等部4年生にプレゼンテーションを行いました。

 20231005_S2hci01.jpg 

 高等部生によるプレゼンテーションでは、スライドの漢字にふりがなをふったり、難しい言葉はわかりやすい言葉に言い換えたり、写真やクイズをたくさんいれるなど、どうすれば初等部生にとってわかりやすいかを色々考えて準備をしてくれていました。アラブストリートの写真を見てどこの国かを答える問題では、その見た目からたくさんの初等部生が「インド!」と答えましたが、「実はこれはシンガポールなんだよ」と教えてもらうと驚きの声があがりました。高等部生から「中国から来た人たちやインドから来た人たちなど、いろんな文化を持つ人たちが一緒に暮らしているからね」と説明があると、初等部生からも「なるほど」「神戸の中華街みたいな感じかな?」と声があがっていました。そのあと、初等部生からシンガポールについていろんな質問がありました。

 高等部が実施しているHCI(シンガポール)短期交換留学プログラムでは、11月に交流校であるシンガポールの名門校・Hwa Chong Institutionから生徒8名を受け入れます。3月には、今回のプログラム参加生がシンガポールを訪問し、1週間Hwa ChongInstitutionに通います。