講座・講演会

第3回政策公務セミナー(大阪地方裁判所職員講演会)を開催しました

 7月6日、大阪地方裁判所の伊藤 靖晃氏、吉本 央子氏をお招きし、第3回政策公務セミナー(大阪地方裁判所職員講演会)を開催しました。

 Zoomシステムによるオンライン講演会となりましたが、約20名の参加がありました。講演では、裁判所書記官の役割と業務内容をはじめ、職場の環境などについてお話をいただきました。また、質疑応答では、公務員を志望する学生から、多数の質問が寄せられました。

 終了後のアンケートでは、「職員の方の話を聞いて裁判所で働きたいという思いが強くなった」「国家公務員を目指しているので、モチベーションがさらに高まる良い機会になりました」など参加学生にとっては、大変貴重な機会となりました。

 政策創造学部では、公務職希望の学生に対して、様々な機会を提供していきます。興味のある学生は、ぜひ積極的に参加してください。