1. HOME>
  2. 最新情報(2021年)>
  3. 2021年度経済産業省「未来の教室」実証事業(STEAM ライブラリー事業)に採択されました

最新情報

2021年度経済産業省「未来の教室」実証事業(STEAM ライブラリー事業)に採択されました

関西大学初等部では、新時代のIT社会に順応できる、数理的思考力と創造力を備えた人材育成を目的とした「STEAM教育」※を展開しています。

この度、経済産業省の2021年度「未来の教室」実証事業(テーマCSTEAMライブラリー構築に資するテーマ)に本校の『GIGA時代に対応した国民的教材「ごんぎつね」のSTEAM化』が採択されました。

本校が手掛ける、小学4年生の国語教材『ごんぎつね』を題材としたSTEAM教材の製作事業が、「STEAMライブラリー」の委託事業として採択をうけたことで、今後、本校の教材にとどまらず、全国の小中高等学校で活用される教材として、『STEAM化ごんぎつね』の公開に取り組んでいきます。

STEAMライブラリー」は、経済産業省の「未来の教室」プロジェクトが開発したデジタルコンテンツライブラリーです。詳細はこちらをご確認ください。

また、「未来の教室」実証事業採択に関して、本学広報課がメディア各社に発信したニュース『KU EXPRESS』はこちらからご確認ください。

※「STEAM教育」とは...知る(探究)とつくる(創造)のサイクルを生み出す、分野横断的な学びのこと。Science(科学)Technology(技術)Engineering(工学)Arts(芸術)Mathematics(数学)5つの英単語の頭文字を組み合わせた造語で、理数教育に創造性教育を加えた教育理念。