KANSAI UNIVERSITY

トピックス

HOME > トピックス > 『大学生の学びを育む学習環境のデザイン-新しいパラダイムが拓くアク ティブ・ラーニングへの挑戦-』が発行されました

『大学生の学びを育む学習環境のデザイン-新しいパラダイムが拓くアク ティブ・ラーニングへの挑戦-』が発行されました

2014年3月31日

教育推進部教員の著書が発行されました。ご関心のある方は、ぜひご覧ください。
教育開発支援センターにも配架しております。

『大学生の学びを育む学習環境のデザイン-新しいパラダイムが拓くアクティブ・ラーニングへの挑戦-』
岩﨑 千晶(編著) A5判、410頁 定価: 本体2,000円+税 (関西大学出版部

本書は、アクティブ・ラーニングを主軸とした「大学生の能動的な学びを育むための学習環境のデザイン」を構築するための入門書で、理論編と実践編から構成されています。
理論編「高等教育における学習環境を考える」は、アクティブ・ラーニングが導入された背景、理念、具体的な手法、学習支援、評価方法について検討しています。
実践編「学生の主体能動的な学びを促す学習環境のデザイン」は、「演習」「多人数講義」「ICTの活用」「社会連携」を視点に、関西大学全学部、教育推進部、国際部、会計専門職大学院、留学生別科の教員23名が授業実践を紹介しています。