KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

外国語科目

社会のグローバル化が急速に進むなか、ビジネス、学術、スポーツなどの幅広い分野において外国語運用能力が必要となっています。実践的なコミュニケーションの手段としての言語を習得するには、単に知識を積み重ねるだけでは不十分で、忍耐強く訓練と経験を重ねなければなりません。コミュニケーションの手段として外国語をとらえる際、たとえば「見知らぬ人と会話を始める」とか、「インターネットでショッピングをする」ときのような、きわめて「一般的な目的」で外国語を使う場面と、「ビジネスレターを書く」とか、「会合で発表する」などのように、「特定の目的」を果たすために外国語を使う場面、少なくとも二つの局面から眺めることができます。いずれにしても、当該言語の音声や文法をしっかり身につけ、さらに背景となる文化や歴史に関する知識を獲得して、はじめて一人前の外国語運用者になることができるのです。ですから、自分がどのような目的(一般的あるいは特定的)で外国語を学びたいのか、外国のどんなことに関心があるのか、よく考えながら、それぞれ学習を進めていくとよいでしょう。

関西大学には(外国語としての日本語を含めて)8言語の授業が用意されています。その選択肢の中から、自分に一番合っていると思われる言語を選び、また用意されているカリキュラムの中で、どの道筋を辿れば、自分のイメージしている目的に到達できるのかを考えてみてください。海外語学研修や集中外国語研修を含めて、さまざまなオプションが用意されています。外国語学習を通じて、充実した学生生活を送ってもらいたいと思います。

English 英語

German ドイツ語

ドイツ語とは、ドイツ語を学ぶ魅力

ドイツ語は、ゲルマン語派のなかの西ゲルマン語群に分類され、英語、オランダ語と同じグループに属します。ドイツをはじめ、オーストリア、スイスなど主に中央ヨーロッパの国々で話されている言語です。欧州連合(EU)についていえば、住民の約四分の一、およそ1億2千万人の人々が母語あるいは公用語としてドイツ語を話しています。とりわけドイツがヨーロッパ随一の経済大国であることから、ドイツ語は政治、経済の視点から重要視され、ヨーロッパを中心に広く学ばれています。
ドイツ語圏の国々は、いずれも強い経済力と政治力に支えられた先進国ですが、それを支えるのは科学技術の先進性です。研究を発展させるための国家および民間の組織が充実しているのも特徴ですので、テクノロジーを学ぶにも大切な言語といえるでしょう。そしてドイツ語が生み出してきた文化はとても豊かです。哲学、文学、音楽、美術などあらゆる分野でドイツ語圏出身者が活躍してきました。文学ではグリム童話、ヘッセ、カフカ、音楽ではバッハ、モーツァルト、ベートーヴェンなど枚挙に暇がありません。
文化から経済に至るさまざまな分野を、ドイツ語を通じて学ぶことができるといえるでしょう。

関西大学のドイツ語

関西大学におけるドイツ語学習の目標は、総合的な言語運用能力の習得です。まず知識・技能の観点からは、ドイツ語の言語構造を理解し、基本的な語彙と表現を学びながら、四技能(聞く・話す・読む・書く)をバランスよく身に付けること。次に思考力、判断力、表現力の観点からは、学んだ文法知識や語彙・表現を活用して、具体的な場面で運用できること。そのため、日常生活におけるコミュニケーション場面を想定することを重要視します。ペアワークやグループワークでは、お互いに助け合いながら課題を解く協働の精神も必要です。ドイツ語学習を通じて意思疎通の重要さ、継続的学習の大切さを意識することができるでしょう。
1、2年次で重要な文法項目をひととおり習得し、実践的なドイツ語運用力をしっかりと身に付けます。3年次以降は、より高度な文章に取り組みます。そして全体を通して、ドイツ語の背後にあるドイツ的文化への理解を深めます。

辞書・参考書など

辞書は外国語の学習に欠かせません。1年次始めの授業で、担当の先生からも説明がありますが、辞書の形態は紙媒体、電子辞書、オンラインなど多様化しています。自分の目で確かめ、使いやすいものを選ぶことが大切です。

French フランス語

フランス語とは、フランス語を学ぶ魅力

フランス語は、私たちの日常生活に溢れています。カフェ、クロワッサン、パティシエなど料理に関する多くの言葉、モード、オートクチュール、ブルゾンなどのファッション用語、その他にもシネマ、アンケート、コンクールと数え上げたらきりがありません。

歴史的に、フランス語はインド・ヨーロッパ語族のひとつで、スペイン語やイタリア語と共にラテン語を起源としています。言語の構造も英語とよく似ていて、アルファベットの数も26文字です。ただし、スペイン語、ドイツ語などの多くのヨーロッパ系言語と同じく、名詞に性別があり、動詞は人称によって語尾が変化します。習い始めは驚くことも多いかもしれませんが、規則に慣れてくると論理的な言語であることが分かります。

フランス語はフランスの国語ですが、フランス以外でも使われています。ベルギー、スイス、ルクセンブルグ、モナコ、カナダのケベック州など、フランス語圏と呼ばれる国や地域にはフランス語を母国語として、または公用語として使用する人々が住んでいます。

フランスが加盟しているEUでは原則として加盟国すべての言語で会議が行われることになっていますが、実際には英語、ドイツ語と並んでフランス語で会議が行われています。また国連事務局の作業語は英語とフランス語です。国連以外でも、ユネスコ、北大西洋条約機構(NATO)、国際オリンピック委員会など、多くの国際機関が英語と同様にフランス語を公用語として採用しています。国際社会で活躍するのを夢見る人にとって、フランス語は重要なツールになるでしょう。

関西大学のフランス語

2018年に日仏交流は160周年を迎えました。文化と芸術の国フランスから発信される伝統と流行は、日本に住む私たちに興味や憧れをもって受け入れられてきました。だからこそ、私たちの身の回りにはこんなにも多くのフランス語が溢れているのです。しかし、こうした文化の流入は一方通行ではありません。昔からフランスでは日本文化を紹介する催し物が人気を博し、現在でもパリの市役所などが開催する日本語講座には多くの申し込みがあります。フランスの街角で、sushi、futon、manga、karaoké、zen、kawaiiなどの日本語を耳にすることができます。さらに、日本に訪れるフランス人旅行者の数が増え続ける昨今、私たちの文化に興味を示すフランス人の姿を身近に目にすることができます。

関西大学の多くの学部では、実践力を身につけるためのコミュニケーション能力養成クラスと、フランス語の構造や文法をしっかり学ぶ基本養成クラスを用意しています。さらにフランス語力を伸ばしたい人向けに、上級クラスも開講しています。また、フランス文化・文学の講演会も催しており、毎回多くの学生たちが参加してくれています。フランス留学(短期および長期)もサポートしており、パリ第3大学、パリ第7大学、パリ第12大学、西カトリック大学などの協定校があります。交換留学制度を利用し、フランスからの留学生も受けて入れているので、キャンパス内でもフランス語を話せるチャンスがあります。フランス語を通して、日本の魅力を世界へ発信してみませんか。

辞書、参考書など

辞書の一例

・初級:まずは一冊、用意しましょう
『プチ・ロワイヤル仏和辞典』(旺文社)
『Le Dico ディコ仏和辞典』(白水社)
『クラウン仏和辞典』(三省堂)

・中級以上:将来フランスに行くと決めている方はぜひ
『ロワイヤル仏和中辞典』(旺文社)

・大辞典:未来の研究者や実務に大活躍
『ラルース仏和辞典』(白水社)
『ロベール仏和大辞典』(小学館)

参考書やガイド本は毎年情報が更新されますので、担当教員にぜひおすすめを聞いてみてください。

Russian ロシア語

ロシア語とは、ロシア語を学ぶ魅力

ロシア語話者は第2言語話者も含めると約2億7千万人といわれます。ロシア連邦のほかウクライナ、ベラルーシ、カザフスタン、キルギスでも使用されています。また、国連の公用語で、国際宇宙ステーションの言語です。気の遠くなる話ですね。
と思ったら稚内からサハリンまで40数キロ。最も身近な外国語でした。
交流の歴史は古く、バイカル湖畔のイルクーツクに日本語学校が開校したのが1753年。経済交流も盛んで、協定校のあるヴォルガ流域のウリヤノフスクには、いすゞやブリジストンが進出しています。また西シベリアの百万都市ノヴォシビルスクには世界初の大規模研究都市があり、筑波研究学園都市のモデルにもなりました。
さて、あなたを様々な交流の架け橋にしてくれるロシア語ですが、字母が33個もあります。でも1文字1音対応です。日本語と似て開音節が多く親近感を抱くでしょう。
変化が多く、名詞は主語、直接目的語、間接目的語、所有、道具など役割によって5通りに活用します。でも規則的です。仏独西語同様「性」を区別しますが、語末の文字で一目瞭然。冠詞もなし。
ロシア語に限らず、どの言語にも個性がありますが、気持ちを込めればその分応えてくれるものです。
国内時差10時間の巨大多民族国家は大自然と不思議な地域文化の宝庫です。バレエやオペラなどの舞台芸術、フィギュアなどのスポーツ文化も盛んなロシアには、見ること聞くこと学ぶことがてんこ盛りです。

関西大学のロシア語

■「語楽」と「胃学」で自己発掘

いち早く文字に慣れてもらうために連休明けにピロシキ・ワークショップが開かれています。ここで33個の字母が身につきます。文字通り。また、春学期末の暗唱コンクールでは詩や歌を通してロシアの風景や心が胸に刻まれます。秋学期のプレゼン・コンクールではPPTで様々な自分のロシアがロシア語で披露されています(各種イベントの様子はこちら(関西大学ロシア語講座Facebookページ))。さらに講義科目(チャレンジ科目)で文化の知識も補完されています。

■共通教科書で

関大ロシア語教育は1998年以来5年刻みで学習動機の開発を模索してきました。2019年から始まる第5次5カ年計画ではオリジナル教科書を共通教科書として導入。過去を検証し、今後の取り組みにつなげていきます。

■交流を

1696年、ロシア初の日本語教師となったのが谷町7丁目の質屋の手代伝兵衛。大津事件で司法の独立を貫いたのは本学名誉校員児島惟謙です。豊津にはハリストス教会あり。なにかとご縁があるので、機会があればロシアからのゲストとの交流授業も積極的に展開しています。

辞書、参考書など

(辞 書)米重文樹『パスポート初級露和辞典』白水社
(参考書)[初級]佐藤純一『新ロシア語入門』NHK出版/[中級]匹田剛『ロシア語文法』NHK出版/[上級]城田俊・八島雅彦『現代ロシア語文法 中・上級編』東洋書店新社

Spanish スペイン語

スペイン語とは、スペイン語を学ぶ魅力

スペイン語は、スペインをはじめ、中南米の多くの国々、さらにはアフリカの一部でも使われている言語です。世界には約5億人の母語話者がおり、これは、中国語に次ぎ世界第2位の数です。つまり、スペイン語を学ぶと、それだけ世界の数多くの人々とコミュニケーションを図ることができるということです。また、海外から訪れる観光客が増えている日本国内でも、スペイン語のニーズが高まっていると言えるでしょう。スペイン語が使えると、魅力あるスペインや中南米などへの旅行が一層楽しいものになります。これらの国々には、有名な世界遺産であるサグラダ・ファミリア(聖家族教会)の他にもまだまだ多くの見るべきものや、日本ではあまり知られていない美味しい地方料理もたくさんあります。
スペイン語の特徴には、まず発音しやすいということが挙げられます。日本語と同じように母音が5つで、基本的にローマ字読みをします。また、語彙の点でも、英語と似た言葉が数多くあり、英語を学んだ日本人学習者にとっては馴染みやすい言語のひとつと言えるでしょう。

関西大学のスペイン語

本学では、学部によって1年または2年間という学習期間の違いはありますが、学習者は初級文法を学びながら、聞く・話す・読む・書くというコミュニケーション能力の基礎を身につけていきます。また、学習後にはスペイン語圏への短期の旅行で、学んだスペイン語を活用して楽しむことができるレベルを目指して学習に取り組みます。さらに、スペイン語技能検定などの検定試験に挑戦し、自分の学習を通じて身につけた力を発揮し、資格を取ることも勧められます。
1年目には、週2時間の授業があります。そこでは、身近な語彙や表現を習うとともに、英語と違う点に注目しながら、聞く・話す・読む・書く活動を通じて、初級文法を学習していきます。また、2年目も同じく週2時間の授業があり、より発展的に理解および表現ができるよう学習を進めます。さらに興味を深めたい学習者は、その後も選択科目として継続して学習することも可能です。1年、あるいは2年間の学習を終えた後、スペイン語圏への旅行を楽しむ学習者が増えてきています。

辞書、参考書など

授業に合わせて紙の辞書または電子辞書から選んでください。以下の西和辞典(スペイン語→日本語)および和西辞典(日本語→スペイン語)がよく知られています。
○宮城昇・山田善郎(監修)『現代スペイン語辞典』(白水社)
○有本紀明他(編)『和西辞典 改訂版』(白水社)

Chinese 中国語

中国語とは、中国語を学ぶ魅力

中国語が東アジアにおける漢字文化圏の中心言語として巨大な文化的影響と悠久の歴史を持つことは誰もがご存知でしょう。このこと自体が中国語を学ぶ者にとってすでに大きな魅力の一つとなっています。また、現実の世界を見れば、中国語は世界中でもっとも多くの人々に使われている言語であり、国連公用言語の一つでもあります。中国や台湾はもとより、東南アジアをはじめ、世界各地の華僑や華人の社会でも使用されています。いわば地球上で十数億の友人ができる可能性を持つ言語を学ぶこと、それもまた魅力的でしょう。実際、関西大学に学ぶ留学生に目を向ければ、もっとも多いのが中国語を母語とする人たちです。
大学では、多民族国家である中国の人口の95パーセント以上を占める漢民族の言語を学びます。日本の26倍もある広大な国ですから方言の差が激しく、広東語、福建語、上海語など、同じ中国人同士でも通じないのが当たり前。そこで共通語が必要になります。公の席はもとより、学校や公共放送で、また文学、映画、演劇などの芸術やマスコミで日常的に用いられている共通語です。北京の言葉を基礎にして成立した共通語、普通話プートンホアを学んでいきます。

関西大学の中国語

関西大学では学部ごとに多少の異同はありますが、原則として1年次で学ぶ中国語1abと2abは2つ併せて「入門編」です。この2科目は、

中国語1ab:音声言語を中心にして、基礎語彙と表現文型を体得する。
中国語2ab:単文を中心にした基礎文法、主として構文を体得する。

と位置付けられ、学習到達レベルは、習得語彙数800前後、中国語検定試験4級合格程度です。
次に、主として2年次で履修する中国語3abと4abの2科目は、1abと2abの内容を理解し、さらに運用しうるという位置づけで置かれる科目です。1ab、2abと併せて「基礎編」ということができます。学習到達レベルは、学習習得語彙数1400~1600で中国語検定試験3級合格をめざす程度です。
さらに、運用面の強化をはかり、コミュニケーションクラスを開設し、より高いレベルを目指す学習者には5ab、6abのクラスも開講しています。学習到達レベルは、習得語彙数2000前後、中国語検定試験3級は合格、しっかり学んだ学習者なら2級をめざす程度です。

辞書、参考書など

近年多くの辞書や参考書が出版されていますので、実際に手に取って自分自身が使いやすいものを選ぶとよいでしょう。辞書は『中日辞典』(小学館)『白水社中国語辞典』『講談社中日辞典』『東方中国語辞典』など、参考書は木村英樹『中国語はじめの一歩』、中川正之『はじめての人の中国語』、佐藤晴彦他『中国語表現のポイント』などがお薦めです。

Korean 朝鮮語

朝鮮語とは、朝鮮語を学ぶ魅力

朝鮮語は隣の国のことばですので、実際に使う機会の多い言語です。また、朝鮮半島、日本、中国、北米、ロシアなどに暮らす8,000万人ほどの話者人口を有しています。
朝鮮語は次のような理由から、日本語話者にとってとても学びやすいことばです。

1.語順が良く似ていること

次に示すように、朝鮮語の語順は日本語と酷似しています。だから、文法で頭を悩ますことが少ない言語です。
「私+は 梨+を 食べ+ます」
「ナ(私)+ヌン(は) ペ(梨)+ルル(を) モク(食べ)+スムニダ(ます))」

2.朝鮮語も日本語と類似した漢字語をたくさん用いていること

朝鮮語の漢字語は日本語とよく似ています。ですから、語彙の修得が比較的容易です。

3.朝鮮語の漢字音は、1字1音であること

一つの漢字が日本語のように何通りにも読まれることがなく、中国語の四声のような複雑さもありません。しかも、朝鮮語では漢字語も表音文字のハングルで表記されますので、すぐ発音できます。

4.連語の構造が日本語とよく似ていること。

例えば「かける」に対応する朝鮮語は「コルダ」と言います。「電話をかける、声をかける、命をかける、金をかける、時間をかける、エンジンをかける、壁にかける、期待をかける」などの「かける」は「コルダ」と翻訳できます。これを英語に翻訳してみようとすると非常に厄介ですね。
以上のような理由から、朝鮮語は比較的早く習得できることばです。
大韓民国と朝鮮民主主義人民共和国で用いられている朝鮮語は、基本的に同じ言語です。南北間で会議や会談が行われるとき、通訳が付かないのはそのためです。
「朝鮮語」は朝鮮民族の民族語総体を指す言語呼称です。そして、国家という政治的概念を含まない文化的概念です。つまり、「大韓民国の国家語」という政治的概念を含む「韓国語」よりも、より政治的にニュートラルな言語呼称です。このことは、地理的概念として「朝鮮半島」、民族的概念として「朝鮮民族」と呼ばれているのと同様です。
京阪神地方の大学では、関西大学、関西学院大学、立命館大学、大阪大学、大阪府立大学、大阪市立大学、京都大学、京都府立大学、神戸市外国語大学などの伝統校で「朝鮮語」が正式科目名称となっています。なお、同志社大学では「コリア語」と呼んでいます。

関西大学の朝鮮語

朝鮮語1a・1b、2a・2b(1年次配当)では文字と発音の学習を終えた後、基本的な文型や文法事項を学びます。特に文字と発音の修得は学習の基礎となりますので、時間をかけて習得に努めます。その後、朝鮮語のおおよその輪郭が見えてくる段階まで学習を進めます。朝鮮語は日本語と類似した言語構造をなしていますので、文字の読み書きに習熟し、基本的な文型や文法事項が分かってくると、この段階で平易な文章の読解や、ごく簡単な日常会話にチャレンジできるようになります。
朝鮮語3a・3b、4a・4b(2年次配当)では、さまざまなタイプの文章が自力で読めるようになるまで学習を進め、簡単な日常会話能力を身に付けることを目指しています。
この段階では、一般クラスとコミュニケーションクラスが開設されています。コミュニケーションクラスで学びたい学生は、所定の時期に事務室に履修希望を申し出る必要があります。
朝鮮語5a・5b、6a・6b(3年次以降配当)では、子供の成長に例えるならば、しっかりとした一人歩きを始めた段階です。一歩踏み込んだ話題での対話を行う能力や、本格的な読解能力・作文能力の修得に努めます。
なお、朝鮮語担当教員の半数が朝鮮語ネイティブスピーカーです。それぞれの長所・特徴を生かした授業が行われます。長い人生ですが、早い時期に朝鮮語も身に付けて、豊かな人生を生きていってください。

辞書・参考書など

お勧めの辞書としては、次のようなものがあります。
<コンパクトタイプ>
『パスポート朝鮮語小辞典 朝和+和朝』(白水社)
『デイリーコンサイス韓日・日韓辞典』(三省堂)
『ポケットプログレッシブ韓日・日韓辞典』(小学館)
『コスモス朝和辞典』(白水社)
<中型辞典>
『小学館 韓日辞典』(小学館)

page top