KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

総合知・専門知を長期的な視野でキャリアデザインへと展開し、社会の構成員として求められる能力を高め、「生きる力」を身につけることを目的とした科目群です。「健康・スポーツ・人間支援科目」と「キャリア教育科目」を配置しています。

授業科目一覧

健康・スポーツ・人間支援科目

  • 健康・スポーツ科学実習a・b・c(各種目)
  • 健康・スポーツ科学論

生涯スポーツ・身体運動文化科目

  • 関西大学スポーツ文化論
  • スポーツ運動学概論
  • スポーツ社会学概論
  • スポーツ心理学概論
  • スポーツ栄養学概論
  • コーチングの科学
  • トレーニング科学概論
  • コンディショニング科学概論

キャリア教育科目

  • キャリアデザインⅠ(働くこと、生きること)
  • キャリアデザインⅡ(仕事の世界)
  • キャリアデザインⅢ(私の仕事)
  • インターンシップ(ビジネス)
  • インターンシップ(学校1)
  • インターンシップ(学校2)
  • インターンシップ(学校3)

科目ピックアップ
「キャリアデザイン3(私の仕事)」

科目内容

何かを選ぶことは、別の何かを捨て去ること。仕事選びを行うには、自らの仕事の世界からいくつかの可能性を選択し、意思決定を行うことが求められます。そのためには自己理解を促進し、自分の将来を展望した上で自らの可能性を見いだすことが必要になります。
「自分を知る」「自分の将来を考える」「自分を表現する」の3つテーマを柱として授業を展開し、本科目の目的である、キャリア設計能力を高め、自己理解に基づいてキャリアデザインを行うとともに、自己表現力を高め、来るべき就職活動等の選考に備える力、を養います。


安川志津香先生

教員メッセージ

自分のキャリアを考えることは、一生を通じた営みです。この授業では直前に迫る職業選択を扱いつつ、将来を選びとるための一生使える基礎体力を養う科目と言ってもいいでしょう。受講メンバーとディスカッションしていろんな意見を聴き、自分のことを話しながら、だんだん選択基準がはっきりしてくるような流れを味わいます。扱う課題は、仕事、結婚、転機、コミュニケーションと様々です。ぜひ、自己決定の体力作りに取り組んでみませんか。


人間健康学部3年生齋藤未来さん

学生メッセージ

大学4年間には人生を左右する就職活動があります。この科目では、自己分析や業界研究など就職活動に直結する知識も含め、自分のキャリア設計をするのに必要な力を得ることが出来ます。受講を重ねると、自分を見直すきっかけを与えてもらえます。例えば、話の聞き方ひとつにしても、頷くだけでなく質問をすることで、相手はぐっと話やすくなります。授業後にすぐに実践できるものばかりで、生活全般で自分自身を意識することが増えました。その力は就職活動にも活きています。

page top