KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

大学での学びや実社会に役立つスキルの獲得と資質・能力の育成を目的とした科目群です。PBL、レポート作成やディスカッション、プレゼンテーションの技法から情報リテラシーなどを実践的に学ぶ科目を配置しています。

授業科目一覧

スタディスキルゼミ(各テーマ)

テーマ例

  • スタディスキルゼミ(文章力をみがく)
  • スタディスキルゼミ(論理的に考える)
  • スタディスキルゼミ(プレゼンテーション)
  • スタディスキルゼミ(新聞で学ぶ)
  • スタディスキルゼミ(レポートを作成する)
  • スタディスキルゼミ(ディベート)

プロジェクト学習1(各テーマ)

人間を知る(テーマ例)

  • 夢をかたちに・夢に形を―願いをかなえるプロジェクト―
  • 文章力をみがこう!ー自分を磨く作文プロジェクトー
  • クリティカルシンキング!―水平思考を旅するプロジェクト―
  • 交渉学
  • マイノリティと向き合う
  • 命とのかかわりを考えよう
  • 勉強力を磨く

社会を知る・自然と向き合う(テーマ例)

  • クリティカルシンキング
  • 社会制度や文化現象、そして宗教
  • 新たな仕事を創造するプロジェクト
  • 映画で学ぶLGBT+
  • 役割語から考える
  • 関大周辺の小さい神様を見つけよう
  • 学校での学びを考える
  • グローバル社会へJump!
  • 関大植物ガイドブックを作ろう
  • 学習環境をデザインする
  • 主権者は君たちだ!-政治に関わる
  • 「いのち」の決定について考えよう
  • 新しい数遊びを作る
  • 新しい楽器を作る
  • 新しい星座を作る
  • 心を測る
  • 人間関係について考える

科目ピックアップ
「プロジェクト学習Ⅰ」

科目内容

大学での主体的な学習において必須となる基礎的スキル(聞き取る、調べる、読解する、書く、発表する、議論する等)を、演習形式で総合的に学ぶ授業です。教科書等によって「与えられた課題」の「最適解を求める」形の学習ではなく、自ら「課題」を探しだし、その「課題」を解いていくために必要となる「情報」を検索・収集し、そこに考察や分析を加え、得られた「知見」を受講生の前でプレゼンテーションする。この一連のプロジェクト学習を通して、知的生産活動を体験します。プロジェクト学習で扱うテーマは「学び」「地域社会」「交渉学」など多種多様です。自分が興味をもった具体的な課題に取り組むことで、主体性をはぐくみ、基礎的な複数のスキルを自在に駆使できるように育むことがこの授業のねらいです。


教育推進部岩﨑千晶先生

教員メッセージ

私が担当するプロジェクト学習1(学習環境をデザインする)では、受講生が「学生」を対象に、学習イベントを企画・実施します。学生が考えた2018年度のテーマは「幸せのカタチを考える」です。自分たちにとっての「幸せは何か」を考えることで、「自分たちはどこに向かってどう生きていくことがよいのか」、「そのためには何を学ばなければならないのか」などを検討し、学生同士で学びあう学習イベントを提供しました。


社会学部1年生大久保樹さん

学生メッセージ

この授業は、少人数制の授業だったので、考え方やアイデア、情報を細かく共有しながら準備を進められました。企画をより良いものにするため、自ら考え、それをメンバーと共有する能力が高まったと感じています。このスキルは今後も役に立つものです。得られるものはそれだけではありません。プログラムをつくる過程で、テーマそのものへの理解が深まります。「なぜ」を自ら探求する能動的な姿勢こそ効果的な学びの形であると改めて実感しました。

page top