KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

学部、大学を超えて開かれた場で学ぶことを目的とした科目群です。学部を越えた「学部連携科目」、他大学と連携した「大学連携科目」、企業や自治体と連携して実社会の課題を解決する「社会連携科目」を配置しています。

授業科目一覧

大学連携科目

  • 大学コンソーシアム大阪単位互換プログラム 各授業科目

学部連携科目

  • 学部オープン科目 各授業科目

社会連携科目

  • プロジェクト学習2(各テーマ)

科目ピックアップ
「プロジェクト学習(航空業界を考える)」

科目内容

企業や自治体などと連携して、実際に社会が抱える現実の課題に、異なる専門性を持つ学生らの協働的な視点で問題解決に取り組むPBL型授業です。本授業では、スカイマーク社との共同授業とし、航空業界が抱えている課題に取り組みます。イントロダクションとして航空業界が抱える課題についての講義を聞いたうえで、複数の設定課題(例:PR戦略、お客様満足度向上の施策案、新規事業案等)から自分の興味のある課題を選択します。課題に関する文献調査、スカイマーク社でのフィールドワーク、インタビューなどを通じて、グループワークで課題解決案を策定し、最終報告としてプレゼンテーションを行います。


人間健康学部岡田忠克先生

教員メッセージ

この授業のねらいは、実際の企業経営を学ぶことで、学生のみなさんがコストや生産効率を意識したビジネス提案をできるようになればと考えています。たとえば、PRのために有名人を広報に!というのは簡単でお金がかかるのです。どう乗り越えていくのか?また、実際にフィールドワークでそのような現場や顧客ニーズにふれることで、みなさん自身がビジネスの楽しさ、おもしろさを学び、みなさん自身が起業も将来の進路の選択肢として考えてもらえたらうれしいです。


社会学部3年生春日井優花さん

学生メッセージ

スカイマークの社長や社員の方、客室乗務員の方など、航空業界の第一線で働かれている方々のお話を直接聞くことができるところがこの授業の一番の魅力だと思います。また、フィールドワークとして、実際にスカイマークの神戸空港支店に足を運び、現場の方々のお話を伺ったり、オフィス等を見学させていただくことで、現場の雰囲気を感じることができました。この授業自体がインターンシップのようで、就職について改めて考えるきっかけにもなりました。

page top