KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

グローバルな視野を養い、経験を重ねることを目的とした科目群です。初年次に異文化理解、海外留学準備を行い、在学中に海外留学、帰国後もイマージョン教育によりさらに能力をより伸長させるといった履修モデルを想定して科目を配置しています。

授業科目一覧

国際教養科目

  • 世界の宗教
  • 移動する人々
  • 世界の中の日本経済
  • 世界史の中の平和と戦争
  • アジア史を学ぶ
  • イスラーム世界の歴史を学ぶ
  • 西洋の歴史を学ぶ
  • 世界の文学を味わう
  • 西洋美術を味わう
  • ルネサンス文化に親しむ
  • アジアの文化と世界遺産
  • 世界の地域文化を知ろう
  • 近代市民社会思想を知ろう
  • 欧米世界の歴史と文化を知ろう
  • 中国と日本の文化交流
  • 異文化への理解を深める

【グローバル・チャレンジ科目】

  • 「周縁」からみるロシア・ユーラシアa
  • 「周縁」からみるロシア・ユーラシアb
  • 多文化・多国籍環境下で行う協働学習
  • 国際プロジェクト型学習(アカデミックスキルズ&コミュニケーション)
  • 国際プロジェクト型学習(ソーシャル・アントレプレナーシップ)

グローバル・フロンティア科目

Module1.Engineering Approach to Urban Issues

  • Disaster Transport Planning
  • Natural Disaster Risks
  • Planning and Modelling for Sustainable Society
  • Social decision making in Systems Design Engineering

Module2. Food Science & Biotechnology

  • Biotechnology and Bioethics
  • Marketing of Food,Alcohol and Cosmetics
  • Science of Washoku (Japanese Cuisine)
  • Food Safety
  • Food Production and Supply in Global Societies
  • Polysaccharide Science

Module3.International Business & Entrepreneurship

  • International Business for Entrepreneurs
  • Japanese Industries and Companies (The Global Competition)
  • Business & Japanese People
  • Marketing in Japan

Module4. Japan Studies

  • Japanese Philosophy and Thoughts
  • Japanese Religion
  • Japanese Arts
  • Japanese History (The History and Culture of Medieval Japan)
  • Japanese History (Bushido: The Way of the Warrior)
  • Japanese Literature (Survey of Post-1945)
  • Japanese Literature (Intro. to Classical JPN Literature)
  • Japanese Culture (Modern Culture and Post-war History)
  • Japanese Culture (JPN Culture and Contemporary Literature)
  • Comparative Asian Culutures Studies
  • Japanese Law and Politics
  • Japanese Economy (Topics in Japanese Economy and Discussion)
  • Japanese Society
  • Japanese Popular Culture (Postwar Japanese Culture)
  • Seminar in Japanology (Japanese Budo: An Intro. to Kendo)
  • Seminar in Japanology (The Japanese Language and Society)
  • Seminar in Japanology (Japanese Budo: An Intro. To Naginata)
  • Seminar in Japanology (War and Conflict through JPN Film)

Module5. Language Teaching & Communication

  • Second Language Acquisition
  • Individual Differences in Language Learning
  • Ed. Tech. & Materials Development in FLT
  • Early Foreign Language Education
  • Structure of Language (discourse and meaning)
  • Linguistic Analysis (English)
  • Linguistic Analysis (Japanese)
  • International Business Communication

Module6. Studies on Foreign Affairs

  • International Development
  • Area Studies (Europe I)
  • Area Studies (Europe II)
  • Area Studies (India)
  • Japan in International Affairs

Module7. Fundamentals for Social Science Studies

  • Critical Thinking for Social and Global Issues
  • Research Methods for Social Sciences
  • Global Sociology
  • Japanese Computerization and Society
  • Methods of Comparative Analysis (ENG and JPN Communication)
  • Contemporary Gender Studies

Module8. Applied Science and Engineering

  • Japanese Science and Technology
  • Environmental Biology
  • Information and Communication Technologies

留学準備スキルアップ科目

  • Foundation for Academic English
  • Academic Writing Practice
  • Academic Discussions & Debates
  • Presentation Skills
  • TOEFL Score Up Training I
  • TOEFL Score Up Training II
  • ASEAN Studies
  • Cross-Cultural Competence
  • KUGF Independent Study (English Skills Development)
  • KUGF Independent Study (Doing a Research in English)
  • KUGF Field Study (Global AwarenessⅠ)
  • KUGF Field Study (Global AwarenessⅡ)
  • KUGF Field Study (Business Experience Abroad)
  • KUGF Field Study (International Collaborative Learning)

国際協力サービスラーニング科目

  • 国際協力の基礎を学ぶ
  • 国際協力ボランティアの理論を学ぶ
  • 国際協力レディネス
  • 国際協力フォローアップ
  • 国際協力ボランティア実習A
  • 国際協力ボランティア実習B
  • 国際協力ボランティア実習C

海外研修

  • 海外研修(各セミナー)

外国語運用実習

  • 外国語運用実習(各セミナー)

日本語スキルアップ科目※留学生のみ履修可

  • Japanese (1-a)
  • Japanese (1-b)
  • Japanese (2-a)
  • Japanese (2-b)
  • Japanese (3-a)
  • Japanese (3-b)
  • Japanese (4-a)
  • Japanese (4-b)
  • Japanese (5-a)
  • Japanese (5-b)
  • Japanese (6-a)
  • Japanese (6-b)
  • Contemporary Japan (Understanding Japan)
  • Contemporary Japan (Researching Japan)
  • Contemporary Japan (Japan in Mass Media 1)
  • Contemporary Japan (Japan in Mass Media 2)
  • Communication in Japanese Society (Learning Kansai 1)
  • Communication in Japanese Society (Learning Kansai 2)
  • Communication in Japanese Society (Business Japanese)
  • Communication in Japanese Society (JPN Corporate Culture)
  • Field-Based Learning(Society and Workplace Culture in Japan)

科目ピックアップ
「Cross-Cultural Competence」

科目内容

この授業では、COIL(オンライン国際交流学習)による活動を含みます。COILとは、情報通信技術 (ICT)ツールを用いて、海外の大学に属する学生達と様々な分野のプロジェクトをバーチャルに連携しながら実施する活動です。国内に居ながらにして、海外大学の学生と共同で学ぶことができます。この授業では、様々な文化を比較することや、文化背景の異なる学生と議論する活動により、異文化理解能力を向上させていきます。多様な人々に対する文化的感受性や適切な人間関係・組織間関係の構築等について理解し、自己の成長を考察・評価する能力を高めます。また、自身の多文化感覚の発達について振り返ることや、他人に対してより敏感になるプロセスを意識づけるといった活動を行います。


国際部池田佳子先生

教員メッセージ

外国から日本に来て学ぶ留学生であっても、そして海外へ留学した者であっても、洗練された異文化対応能力は自然に習得できるものではありません。海外へさえ行けば何とかなると単直に考えるのではなく、意識して日々の生活の中にある「異なり」に気づき、そして国籍や文化が入り混じる環境下に身を置いたときにどのように自身の価値観や考え方が変化していくのかを感じ取りながら成長することが大事だということを、本授業を通して理解してもらえると嬉しいです。


法学部1年生森田菜子さん
経済学部1年生山内瑞穂さん
社会学部1年生金森早香さん
外国語学部1年生福本直樹さん

学生メッセージ

講義名に興味を引かれ、異文化に関心があったので受講しました。授業内で海外の大学とのICTツールによる講義や、日本の現代の問題についてグループワークしたりすることで、異文化と日本の文化に関してより知識を深めることができました。海外大学の先生に質問すすることや、海外大学の学生と議論することで海外大学の授業を体験することができました。この授業で学んだことを生かして、この先も異文化に対して理解を深めていきたいと思います。

page top