次世代のグローバル人材育成プログラム「グローバル科目群」

グローバル化社会で活躍できる人材育成のためのプログラムとして「グローバル科目群」を設置しています。その中でも、英語で開講する「グローバル・フロンティア科目」や「留学準備スキルアップ科目」は、留学生と共に学ぶ国際感覚を培う教育カリキュラムです。留学生を対象に「日本語スキルアップ科目」も提供し、英語開講科目と併せ「Kansai University Global Frontier」カリキュラムとして多くの海外協定大学からの留学生も履修することができるプログラムとなっています。

  • KUGF Course Guide【PDF】
  • 関西大学シラバスシステム

KUGF紹介ムービー

なぜ、「グローバル科目群」?

  • 海外進出企業の増加、職場・取引先・同僚等の多種多様化に柔軟に対応できる
  • 国際的な感覚を持っている
  • グローバル化社会で活躍できる

人材が求められています。

⇒大学時代からグローバルな感覚を身に付けることにより、グローバル社会における社会人基礎力の一部を身につけることは、卒業後の進路に大事な役割を果たします。

「グローバル科目群」英語開講科目とは?

⇒グローバル科目群には、8つの専門分野科目のモジュールからなる「グローバル・フロンティア科目」に加え、語学力アップ及び海外留学準備に役立つ「留学準備スキルアップ科目」を設置しています。英語での講義となりますので、海外留学を考えている、もしくは留学を終えた学生の方には最適です。

「グローバル科目群」英語開講科目の利点

⇒ 留学生も同時に履修できるコースですので、グローバルな環境で講義を受けることができます。

⇒ 以下の3つの基礎力を伸ばし、自分の目的(ゴール)に適した講義を履修できるシステムです。

  • 語学力・コミュニケーション能力の向上
  • 世界の様々な国・社会の文化理解の向上
  • 未開拓な土地・課題でも前向きに取り組んでいくことができるリーダーシップ

KUGF (Kansai University Global Frontier) カリキュラム

  • Module 1:Engineering Approach to Urban Issues
  • Module 2:Food Science & Biotechnology
  • Module 3:International Business & Entrepreneurship
  • Module 4:Japan Studies
  • Module 5:Language Teaching & Communication
  • Module 6:Studies on Foreign Affairs
  • Module 7:Fundamentals for Social Science Studies
  • Module 8:Applied Science and Engineering
  • Skill Up for Studying Abroad
  • Japanese as a Second Language

KUGF科目:スケジュール (2020年度:春・秋学期)

Module 1:Engineering Approach to Urban Issues 都市における諸問題への工学的アプローチ

講義名

  • Disaster Transport Planning
  • Natural Disaster Risks
  • Planning and Modelling for Sustainable Society
  • Social Decision Making in Systems Design Engineering

Module 2:Food Science & Biotechnology 食品科学& 生物工学

講義名

  • Biotechnology and Bioethics
  • Marketing of Food, Alcohol and Cosmetics
  • Science of Washoku (Japanese Cuisine)
  • Food Safety
  • Polysaccharide Science

Module 3:International Business & Entrepreneurship 国際ビジネス&アントレプレナーシップ

講義名

  • International Business for Entrepreneurs
  • Business & Japanese People
  • Marketing in Japan
  • Japanese Industries and Companies (The Global Competition)
  • Business for SDGs (Sustainable Development Goals)

Module 4:Japan Studies 日本学

講義名

  • Japanese Philosophy and Thoughts
  • Japanese Religion
  • Japanese Arts
  • Japanese History (The History and Culture of Medieval Japan)
  • Japanese History (Bushido: The Way of the Warrior)
  • Japanese Literature (Survey of Post-1945)
  • Japanese Literature (Intro. to Classical JPN Literature)
  • Japanese Culture (Modern Culture and Post-war History)
  • Japanese Culture (JPN Culture and Contemporary Literature)
  • Comparative Asian Cultures Studies
  • Japanese Law and Politics
  • Japanese Economy (Topics in Japanese Economy and Discussion)
  • Japanese Society
  • Japanese Popular Culture (Postwar Japanese Culture)
  • Seminar in Japanology (Japanese Budo: An Intro. to Kendo)
  • Seminar in Japanology (The Japanese Language and Society)
  • Seminar in Japanology (Japanese Budo: An Intro. To Naginata)
  • Seminar in Japanology (War and Conflict through JPN Film)

Module 5:Language Teaching & Communication 言語教育&コミュニケーション

講義名

  • Second Language Acquisition
  • Individual Differences in Language Learning
  • Ed. Tech. & Materials Development in FLT
  • Early Foreign Language Education
  • Structure of Language (discourse and meaning)
  • Linguistic Analysis (English)
  • International Business Communication

Module 6:Studies on Foreign Affairs 国際関係学

講義名

  • International Development
  • Area Studies (Europe I)
  • Area Studies (Europe II)
  • Area Studies (India)
  • Japan in International Affairs

Module 7:Fundamentals for Social Science Studies 社会科学の基礎

講義名

  • Critical Thinking for Social and Global Issues
  • Research Methods for Social Sciences
  • Global Sociology
  • Japanese Computerization and Society
  • Methods of Comparative Analysis (ENG and JPN Communication)
  • Contemporary Gender Studies

Module 8:Applied Science and Engineering 応用科学と工学

講義名

  • Japanese Science and Technology
  • Environmental Biology
  • Information and Communication Technologies
  • Introduction to Applied Science

Skill Up for Studying Abroad 留学準備スキルアップ科目

講義名

  • Foundation for Academic English
  • Academic Writing Practice
  • Academic Discussions & Debates
  • Presentation Skills
  • TOEFL Score up Training I
  • TOEFL Score up Training II
  • Cross-Cultural Competence
  • ASEAN Studies
  • KUGF Independent Study (English Skills Development)
  • KUGF Independent Study (Doing a Research in English)
  • KUGF Field Study (Business Experience Abroad)
  • KUGF Field Study (International Collaborative Learning)
  • KUGF Field Study (Global Awareness I)
  • KUGF Field Study (Global Awareness II)

Japanese as a Second Language 日本語スキルアップ科目

講義名

  • Japanese (1-a)
  • Japanese (1-b)
  • Japanese (2-a)
  • Japanese (2-b)
  • Japanese (3-a)
  • Japanese (3-b)
  • Japanese (4-a)
  • Japanese (4-b)
  • Japanese (5-a)
  • Japanese (5-b)
  • Japanese (6-a)
  • Japanese (6-b)
  • Contemporary Japan (Understanding Japan)
  • Contemporary Japan (Researching Japan)
  • Contemporary Japan (Japan in Mass Media I)
  • Contemporary Japan (Japan in Mass Media II)
  • Communication in Japanese Society (Business Japanese)
  • Communication in Japanese Society (JPN Corporate Culture)
  • Communication in Japanese Society (Learning Kansai I)
  • Communication in Japanese Society (Learning Kansai II)
  • Field-Based Learning (Society and Workplace Culture in Japan)

国際協力サービスラーニング科目

「グローバル科目群」には、英語開講科目の他に「国際協力サービスラーニング」が設置されています。国際協力活動に必要な基礎理論を学ぶ「レディネス講義」と、長期休業期間を利用して国際協力ボランティア活動を行う「実習科目」、ボランティア活動参加後の「フォローアップ講義」を配置しています。国際協力サービスラーニング科目についての詳細はこちらをご覧ください。

国際教育支援室

大学でのグローバル教育推進を支援する「国際教育支援室」を設置しています。国際教育支援室では、国際教育に精通したスタッフを配置し、グローバル科目群の英語開講科目担当教員の授業デザインのコンサルティングをはじめ、授業内容・方法を改善し、向上させるためのFDワークショップを開催しています。海外の大学の学生と遠隔で授業を行うオンライン型国際連携学習COIL (Collaborative Online International Learning)のサポートなど、多様な授業デザインの提供をサポートしています。

オンライン型国際連携学習COIL