• Youtube
  • Facebook
  • Twitter
  • instagram
  • LINE

What's New詳細

information2020/02/19 国際協力学生スタッフ icvss(イクビス)が朝日新聞社主催「大学SDGs ACTION! AWARDS 2020」においてファイナリスト賞を受賞しました!

 朝日新聞社主催「大学SDGs ACTION! AWARDS 2020」に国際協力学生スタッフ icvss(イクビス)が約10倍の倍率を潜り抜けファイナリストに選ばれ、2月15日(土)に開催された本AWARDの最終選考に挑みました。

 当日は、119件の応募の中から選ばれた12団体がSDGsに関する自身のプロジェクトの発表を行いました。今回icvssは、SDGs(持続可能な開発目標)の中から、『No.5 ジェンダー平等を実現しよう』にフォーカスを当て、「性別なんかで判断されたくない!新しい履歴書およびエントリーシートを作ろう!」をテーマに発表しました。本年度のicvssの活動方針としてジェンダー平等について学び、その問題を関大生に知ってもらい、関心を広めていく活動を行ってきました。  

  最終、惜しくもグランプリは逃したもののファイナリスト賞を受賞し、「日本におけるジェンダー平等の問題や現状を知らない学生や企業に、その声を届けたい!そのために私たちはアクションを起こしたいと思います!」という思いを力強く発表しました。 KANDAI for SDGs推進プロジェクトサイトはこちらから!