KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  1. ホーム
  2. 最新情報(2019年)
  3. 9/20(金)外国語教育学研究科主催 王雲路教授による招へい...

9/20(金)外国語教育学研究科主催 王雲路教授による招へい研究員講演会を開催しました

9月20日(金)14:30-16:30に外国語学部招聘研究員、浙江大学古籍研究所所長、王雲路教授により「從核心義談並列式複音詞的組合(核心義から並列型複音節語の構造を論ずる)」と題する講演が行われました。本学教員、大学院生(外国語教育学研究科、東アジア文化研究科)の皆さんが興味深く耳を傾け、講演後には活発な質疑応答も行われました。
 ご講演では、とりわけ「陶」を構成要素にもつ副音節語に焦点を当てて論じられました。まず、要となる「核心義」についてその概念を説明された後、「陶」の形状・課程・効用上からみる特徴的な意味を説き起こし、「鬱陶」「陶冶」「陶養」「陶育「陶然」「樂陶陶」などの複音節語の構造を明らかにされました。
王雲路教授は、その著書《漢語詞彙核心義研究》(北京大学出版2014年)で浙江省第18回哲学社会科学優秀成果奨第1等奨を獲得されており、その一部を直接披露していただいた得難い機会に参加者は興味深く聴き入っていました。

DSC00622.JPG

このページトップに戻る