KANSAI UNIVERSITY

キャリアデザインルーム

キャリアデザインとは

「キャリアデザイン」とは、自己を分析し、その結果から進むべき道を考え、計画を立てることを言います。キャリアデザインは、就職や進学など進路を考えるための第一歩です。
将来の進路を決定するためには、自らの性格や興味、何に向いているのか・向いていないのかという適性を、きちんと把握しておかなければなりません。そして、そんな自分が、大学を卒業した後、働くべきか進学すべきか、働くとしたらどんな仕事をやってみたいのか・・・と考え、イメージし、そのための準備をしておくことが必要不可欠です。

実際に、就職活動(民間企業・団体・公務員等問わず)においては、「あなたは大学時代にどんなことをしてきましたか?」「あなたはどんな人間ですか?」・・・などが問われます。自分の性格などを知っておかなければ、これらの質問に答えることもできません。
また、歩むべき方向を間違えると、とんでもない進路に踏み出してしまうことにもなりますから、十分に考えなければなりません。近年は、せっかく入社した企業・団体を、入社1~3年で辞めてしまったり、ニートと呼ばれるような、学校を卒業した後、働くことも学ぶこともせずに無目的に毎日を送るような若者が増えているという風潮があります。このようなミスマッチや意欲の喪失を防ぐために、キャリア教育は今後ますます、重要視されていくでしょう。
関西大学でも、キャリア支援において様々なサポートをしています。その1つとして、キャリアデザインルーム(進路支援室)を設置しています。

キャリアデザインルームとは

キャリアデザインルームでは、以下の支援を行っています。

キャリア相談

進路に悩む全学生を対象。
自分の適性やその進路について、「何になりたいかわからない」「何になりたいかは決まっているがどうやったらいいかわからない」などという悩みを、専門のキャリアアドバイザーに相談できます。
予約必要。下記「開室時間」のキャリア相談実施時間内に相談ができますので、まず事務取り扱い時間内に相談予約をしてください。
なお、キャリア相談の予約状況に関しても、下記「開室時間」で確認できます。

図書の貸出・閲覧

公務員・教員に関する募集要項や採用試験対策本、各種国家資格試験に関する資料、業界・職種に関する書籍など、就職その他の進路のための文献が充実。
キャリアデザインルーム内での閲覧や貸出を行っています。

パソコンの利用・適性検査

室内に設置しているパソコンを使って、職業適性診断システム「キャリア☆インサイト」を利用することができます。
なお、適性検査の結果に関しては、キャリア相談で詳細なアドバイスを受けることをお勧めします。

※教職に関する業務は教職支援センターに移管されました。

スタッフ紹介

キャリア相談

伊東 眞行
(いとう まさゆき)
大阪府でキャリアカウンセリングや児童相談を経験。2001年4月、奈良市にライフデザイ ン・カウンセリングルームを開設し、キャリアや心の相談に携わっています。キャリアデザインルームには気軽に何度でも訪ねて来て下さい。将来のことについ て一緒に考えていきましょう。本学非常勤講師。臨床心理士、産業カウンセラー。
三浦 康子
(みうら やすこ)
企業では教育事業のスタッフ組織運営や生産管理、介護事業の立ち上げを経験。留学して、ソーシャルワークを学ぶ。労働・福祉機関での就労支援カウンセラーを経て、現在は主に企業で、メンタルヘルスや人間関係の不調・キャリア開発に悩む人の相談をうけています。
「無駄な経験は何もない」。失敗も含めてあらゆる経験が自分を育ててくれると感じます。
進路について迷ったら、話しに来てください。みなさんが社会に踏み出すエネルギーを蓄えるお手伝いをしたいと思います。
精神保健福祉士、シニア産業カウンセラー、1級キャリア・コンサルティング技能士
堀田 三和
(ほった みわ)
大学卒業後、企業にて人材開発、人事業務を経験。CDA(キャリアディベロップメントアドバイザー)・産業カウンセラー。
キャリアカウンセラーとして若年者の就職支援、企業研修等に携わり、若手の企業人のキャリア支援をしてきました。そしてその中で、大学生である皆さんが 自分の将来をどう考えてどう行動するか、つまりどう社会人としてのスタートを切るかが非常に大切であると実感しております。
多いに悩み考えることになるでしょう。小さな悩みでも、ぜひ話にきてください。待っています。
安川 志津香
(やすかわ しづか)
企業にて研究職(園芸植物)人事(教育研修)予算管理(経費保守)などを経験。CDA(キャリアディベロップメントアドバイザー)・産業カウンセラー。
企業退職後、キャリアカウンセラーとして若年者の就職支援、企業研修等に携わり、若手の企業人のキャリア支援をしてきました。社会人としてのスタートを どう切っていくかは人生を大きく左右する重要な転機です。初めて遭遇するその重大事に悩みはつきものです。どんな悩み事でもOKですので、ぜひ話をしにい らしてください。
安川 直志
(やすかわ ただし)
2002年6月にキャリアカウンセラーの有志13名と「日本キャリアサポート協会」を設立 する。同年より、大阪府・和歌山県・奈良県・徳島県・兵庫県などで中高年・若年者の就職支援・キャリア支援に携わる。CDA〔キャリアデベロップメントア ドバイザー〕・産業カウンセラー・教育カウンセラー。
「仕事探しは自分探しではない!仕事をすることは自分を創ることである。」を信条に、これから始まる皆様に対して、一生懸命サポートさせて頂きます。
山本 公子
(やまもと きみこ)
国と大阪府の心理専門職として、キャリアカウンセリング、女性相談、児童相談などを経験。心理相談員、シニア産業カウンセラー、本学非常勤講師。
「キャリアと心のカウンセラー」として、皆さんの進路や職業選択の応援をします。話すことで自分と向き合い、気持ちが整理され、方向性を定められることもあります。気軽においでください。
川﨑 友嗣
(かわさき ともつぐ)
日本労働研究機構キャリアガイダンス研究担当研究員を経て1997年に社会学部着任。 2001年よりキャリアデザイン担当主事として、アドバイザーの先生方とともに、キャリア相談を担当しています。就職はもちろん、進学・留学・編入学など 進路に関する悩みがあれば、訪ねてください。みなさん自身が問題を解決するのをお手伝いしたいと考えています。

開室時間

キャリア相談

予約必要。キャリアデザインルーム開室時間内に予約を行ってから、相談を実施。

図書の貸出・閲覧

予約不要。キャリアデザインルーム開室時間内に行ってください。

パソコンの利用・適性検査

予約不要。キャリアデザインルーム開室時間内に行ってください。

キャリア相談

場所・問い合わせ先

■千里山キャンパス キャリアデザインルーム:新関西大学会館北棟3階
住所 〒564-8680大阪府吹田市山手町3丁目3番35号
電話番号 06-6368-0202
Email お問い合わせ

ページの先頭へ戻る