KANSAI UNIVERSITY

次世代のグローバル人材育成プログラム「グローバル科目群」

グローバル化社会で活躍できる人材育成のためのプログラムとして「グローバル科目群」を設置しています。その中でも、英語で開講する「グローバル・フロンティア科目」や「留学準備スキルアップ科目」は、留学生と共に学ぶ国際感覚を培う教育カリキュラムです。留学生を対象に「日本語スキルアップ科目」も提供し、英語開講科目と併せ「Kansai University Global Frontier」カリキュラムとして多くの海外協定大学からの留学生も履修することができるプログラムとなっています。

なぜ、「グローバル科目群」?

  • 海外進出企業の増加、職場・取引先・同僚等の多種多様化に柔軟に対応できる
  • 国際的な感覚を持っている
  • グローバル化社会で活躍できる

人材が求められています。

⇒大学時代からグローバルな感覚を身に付けることにより、グローバル社会における社会人基礎力の一部を身につけることは、卒業後の進路に大事な役割を果たします。

「グローバル科目群」英語開講科目とは?

⇒グローバル科目群には、8つの専門分野科目のモジュールからなる「グローバル・フロンティア科目」に加え、語学力アップ及び海外留学準備に役立つ「留学準備スキルアップ科目」を設置しています。英語での講義となりますので、海外留学を考えている、もしくは留学を終えた学生の方には最適です。

「グローバル科目群」英語開講科目の利点

⇒ 留学生も同時に履修できるコースですので、グローバルな環境で講義を受けることができます。

⇒ 以下の3つの基礎力を伸ばし、自分の目的(ゴール)に適した講義を履修できるシステムです。

  • 語学力・コミュニケーション能力の向上
  • 世界の様々な国・社会の文化理解の向上
  • 未開拓な土地・課題でも前向きに取り組んでいくことができるリーダーシップ
カリキュラムを確認する   スケジュールを確認する

KUGF紹介ムービー

国際協力サービスラーニング科目

「グローバル科目群」には、英語開講科目の他に「国際協力サービスラーニング」が設置されています。国際協力活動に必要な基礎理論を学ぶ「レディネス講義」と、長期休業期間を利用して国際協力ボランティア活動を行う「実習科目」、ボランティア活動参加後の「フォローアップ講義」を配置しています。国際協力サービスラーニング科目についての詳細はこちらをご覧ください。

国際教育支援室

大学でのグローバル教育推進を支援する「国際教育支援室」を設置しています。国際教育支援室では、国際教育に精通したスタッフを配置し、グローバル科目群の英語開講科目担当教員の授業デザインのコンサルティングをはじめ、授業内容・方法を改善し、向上させるためのFDワークショップを開催しています。海外の大学の学生と遠隔で授業を行うオンライン型国際連携学習COIL (Collaborative Online International Learning)のサポートなど、多様な授業デザインの提供をサポートしています。

オンライン型国際連携学習COIL