KANSAI UNIVERSITY

国際研究への取り組みについて

学術交流の重要な領域として海外の研究者との交流があります。
本学では海外の研究者との交流を支援する学内制度として、海外の研究機関で研究活動を展開できる「在外研究員」のほかに、「交換研究者」および「外国人招へい研究者」の各制度を設けています。
さらに、国際的行事を推進するため、本学国際交流助成基金による「協定校との共同研究」、「国際シンポジウム」、「国際学会」に対する各種助成制度も設けられています。

研究者派遣制度

関西大学の研究派遣制度には、在外研究員と交換派遣研究員の2つの制度があります。

研究者受入制度

関西大学では、海外の研究者を「交換受入研究者」や「招へい研究者」として大学に受け入れています。
また、外国の大学など教育・研究機関の教員、研究員、PD又は大学院生で、本学で研究を志望する者のうち、申請書類を添えて願い出た者を「外国からの研究員」として受け入れています。