KANSAI UNIVERSITY

海外への留学を考えている関大生の皆さんへ

関西大学は、海外へ飛び立ってみようという学生のみなさんの「若いやる気」を応援します。国際部が主催する全学部・研究科の学生を対象としたプログラムのほか、所属する学部・研究科やキャリアセンター、エクステンション・リードセンターが主催する独自プログラムなど、学生のニーズに合った多彩な留学プログラムおよび留学サポート制度を用意しています。

↓プログラムの詳細はこちら↓

SANKUS

【国際部主催のプログラム】

専門科目を学びたい(半年~1年)

交換派遣留学

関西大学と学生交換協定を結んでいる外国の大学(以下「協定大学」)に、1学期間または2学期間留学する制度です。
留学期間は在学年数に算入され、単位認定等の教学上の措置が講じられます。
関西大学の学費は納入しなければなりませんが、協定大学での授業料は免除されます。
また、関西大学の国際交流助成基金から奨学金が支給されます。
詳細はこちら

認定留学(専 門 留 学)

所属学部・研究科の承認を得て留学する制度です。「専門留学」は外国の大学または大学院で所属学部または研究科に関係する専門科目を学びます。
詳細はこちら

静宜大学特別留学プログラム

協定大学である台湾の静宜大学に、1学期間留学するプログラムです。
中国語を学びながら日本語による台湾文化事情関係科目等を受講するカリキュラムとなり、中国語レベルに関係なく出願できます。
留学期間は、在学年数へ算入され、単位認定などの教学上の措置が講じられます。
学費の取扱いについては、本学の学費は納入する必要がありますが、静宜大学の授業料は協定により免除されます。
詳細はこちら

外国語を学びたい(1週間~半年)

認定留学(中期外国語研修)

所属学部・研究科の承認を得て留学する制度です。「中期外国語研修」は正規大学付属の語学学校で、主に外国語研修を行います。基礎から外国語能力を身につけたい人や就職活動に生かすために語学力に磨きをかけたい人が多く利用しています。
詳細はこちら

語学セミナー

本学では、夏休みおよび春休み期間中の約3~4週間にわたり、海外のさまざまな国で英語をはじめとする諸外国語を学ぶことができる短期留学プログラムを実施します。
この語学セミナーでは、海外の大学において語学学習だけでなく課外活動、見学旅行、現地での生活を通して、その国の文化や歴史、考え方や生活習慣を、一人ひとりが自分の感性で受けとめ、直接肌で触れることができるようにプログラムが組まれています。単なる語学の修得だけに留まらず、国際感覚を養う上で、有意義な機会となるでしょう。
詳細はこちら

集中実用英語プログラム(韓国・英語村)

アジア最大の公立の英語学習施設である韓国のパジュ英語村にて24時間英語に浸かることで本格的な英語留学が体験できるプログラムです。実物大の警察署、郵便局、銀行等があり、様々な体験授業が行われています。生きた体験と楽しいアクティビティを通して、生活の中で自然に英語と英語圏に文化を学ぶことができます。
詳細はこちら

海外の学生とともに学びたい(8日間~1ヶ月間)

KUGFフィールドスタディ

Business in Thailand

タイ随一のコングロマリットであるチャールズポカパンのグループ会社CP ALL社と、CP ALL社により設立されたパンヤピワット経営大学 PIM(Panyapiwat Institute of Management)を派遣先とし、就業体験をメインの活動としながら、PIM学生との交流も行うプログラムです。なお、現地では、ほぼすべてのコミュニケーションが英語で行われますので、参加者には相応の語学力を求めています。
詳細はこちら

Japanese Language Teaching Overseas

タイの大企業CP ALL社により設立されたパンヤピワット経営大学 PIM(Panyapiwat Institute of Management)とSKN(Suankulaeb Wittayalai Nonthaburi School)で開講する日本語授業で現地教師の授業補助を主な活動として、異文化間コミュニケーションの一環として「『わかりやすく』伝える力」を培うプログラムです。
詳細はこちら

Triangle Collaborative Learning

タイ、台湾、日本の3か国の学生たちが共修し、互いの国や文化について学び合うプログラムです。それぞれの国のビジネス事情について実際にフィールドワークをしながら、英語を使って学びます。参加者は約4週間で2つの国(タイ、台湾)を訪問し、英語研修、ビジネス現場の見学、現地学生との交流、そして英語でのプレゼンテーションというタスクにも挑戦します。短い期間でありながら、インテンシブかつ多様な体験を期待できるプログラムです。
詳細はこちら

協定大学プログラム

Summer/Spring Program

海外大学では、大学の長期休業中(夏期・春期等)に多様な短期プログラムを海外からの留学生を対象に開講しています。これらのプログラムでは、語学に留まらず様々なテーマが設定されていることが特徴です。自身の専攻分野はもちろんのこと、新しい学問分野に挑戦することも可能です。
詳細はこちら

ボランティアをしたい(1週間~4週間)

国際サービスラーニングプログラム

国際教育ボランティア実習A

JOCV(青年海外協力隊)短期派遣等への参加を通じて、将来の国際協力専門家として活躍するための素地を培います。
詳細はこちら

国際教育ボランティア実習B

本学教員が現地活動にも同行して指導し、「考動する関大人」に求めめられる技術・能力の開発を主眼としています。
詳細はこちら

国際教育ボランティア実習C

学外諸団体(NPO・NGO/企業/海外大学連携スタディツアー)のノウハウを活用して社会貢献に対する一層の関心を喚起します。
【国外型】詳細はこちら
【国内型】2017年度は実施しません。

【学部・研究科主催のプログラム】

経済学部

グローバルリーダーシップ育成GoLDプログラム

グローバル時代に世界で羽ばたくために、外国語でのコミュニケーション能力を高め、現地の経済情勢や文化に触れ、国際経済学の専門知識を取得します。
詳細はこちら

商学部

海外ビジネス英語プログラム BestA 4週間コース

イギリス北部に位置する落ち着いた古都ヨーク市に本部を置くヨーク大学(1963年設立)で実施します。比較的新しい大学ですが、研究レベルや教育の質については、国内外から非常に高い評価を得ています。どちらのプログラムも、①現地のローカルビジネスを訪問してインタビューする、②インタビューや調査の成果をプレゼンテーションする、③英国内旅行を企画し、宣伝するなど、実践的なビジネス英語を学ぶ商学部独自のプログラムです。
詳細はこちら

海外ビジネス英語プログラム BestA 1学期間コース

イギリス北部に位置する落ち着いた古都ヨーク市に本部を置くヨーク大学(1963年設立)で実施します。比較的新しい大学ですが、研究レベルや教育の質については、国内外から非常に高い評価を得ています。どちらのプログラムも、①現地のローカルビジネスを訪問してインタビューする、②インタビューや調査の成果をプレゼンテーションする、③英国内旅行を企画し、宣伝するなど、実践的なビジネス英語を学ぶ商学部独自のプログラムです。
詳細はこちら

ビジネスリーダー特別プログラム(BLSP)「海外ワークショップ」

ジェームズクック大学シンガポール校と提携し、プロジェクト実践力と英語力を身につけ、現地企業の見学、課題学習、英語でのワークショップにおける研究成果の発表などを行う5泊7日の短期留学プログラムです。現地多国籍企業を訪問し、研究成果について英語でプレゼンテーションを行う機会があります。
詳細はこちら

政策創造学部

海外英語研修プログラム

国際社会で通用する語学力をもち、グローバルな視野に立って活躍できる人材育成をめざした国際教育プログラムです。
詳細はこちら

人間健康学部

国際健康福祉実習プログラム

多文化社会のあり方と国際的なWell-beingの理解の醸成を目指し、机上の事前学習と合わせて、ハワイにおける福祉施設の見学や屋外および屋内におけるレクリエーション・プログラムの受講、地域社会における農園を活用した地域福祉の実際などを体験的に学びます。
詳細はこちら

化学生命工学部

化学・物質工学科グローバル人材育成プログラム

化学・物質工学科では、夏季休暇中の10日間、タイ王国のチュラロンコン大学とタマサート大学SIITと提携して、海外体験研修を実施します。本プログラムは「海外での多様な活動を通して、社会性や国際性、主体性を養うための化学・物質工学科独自のプログラム」です。
詳細はこちら

外国語学部

スタディ・アブロード・プログラム

外国語学部生全員必修の海外留学プログラムです。言語や専門知識の取得だけでなく、寮生活、ホームステイを通してその国の文化や歴史に触れながら、「生きる力」を育成していきます。
詳細はこちら

ダブル・ディグリー・プログラム

外国語学部のスタディ・アブロード・プログラム(SAプログラム)に参加し、一定条件を満たした学生が、留学期間を半年間延長し、必要な単位を修得することによって、4年間で関西大学と北京外国語大学両方の学士号を取得することができるプログラムです。
詳細はこちら

【キャリアセンター主催のプログラム】

国際インターンシップ

日本を飛び出し、世界を舞台に就業体験をおこなうプログラムです。就業体験に加えて、海外で活躍する日本人ビジネスパーソンとの交流会を実施する等、将来を見据えて意欲を高めることが可能なプログラムです。本学学生なら学部・学年に関係なく誰でも応募することができますが、学生の意欲や語学レベルも含めた厳正な学内選考を経て、派遣学生を決定します。
詳細はこちら

グローバル企業体感プログラム

実際に現地に赴き、現地日系企業の視察や講演、世界を舞台に活躍しているビジネスパーソンとの座談会、現地大学生と協同でPBL学習に取り組む等、短期間でありながら、海外で活躍するために必要な力を肌で感じることができます。将来について考えるきっかけがほしい方、海外で活躍するための準備がしたい方には大変有効なプログラムです。
詳細はこちら

【エクステンション・リードセンター主催のプログラム】

エクステンション・リードセンター英語講座 海外滞在型集中プログラム

「IELTS™」「TOEFL®」「TOEIC® Tests」など、留学や就職活動で役立つ英語試験のスコアアップをめざす留学です。海外に滞在し、ホームステイや学生寮など、現地の生活を体験しながら受講することにより、短期間で総合的な英語力の強化を図ります。
詳細はこちら

留学サポート制度

留学相談

留学カウンセラー

海外留学やインターンシップ・ボランティアなどに興味がある学生に対し、留学カウンセリングのプロが留学に関する情報やノウハウを提供し、留学実現に向けての支援やキャリア設計に的確なアドバイスを個別に行っています。
詳細・予約方法はこちら

学生留学アドバイザーSAPA (Study Abroad Peer Advisor)

留学経験者の学生が、自分の留学経験をもとに現地に行った経験者だからこそ知っている情報などをお話しします。学生留学アドバイザーに相談したい方は、授業期間中の平日の2限~4限(昼休み含む)に国際部にお越しください。

語学能力試験(英語)受験料補助制度

交換派遣留学及びグローバルキャリアアッププログラム(GCUP)に出願もしくは出願を目標に受験する学生を対象に、TOEFL iBTおよびIELTSの受験料補助(1回の受験につき10,000円)を実施しています。これらのプログラムへの出願に必要なスコア取得を奨励すること、高額な受験料に対する経済支援を行うことが目的です。この制度を利用し、志の高い多数の学生諸君が交換派遣留学やグローバルキャリアアッププログラム(GCUP)へ出願することを期待しています。