KANSAI UNIVERSITY

What's New一覧

  • ALL
  • ニュース
  • イベント
  • 事例集
  • information2017/05/24 古川智樹先生と手塚まゆ子先生が『日本語教育』論文賞を受賞されました

     国際部の古川智樹先生と留学生別科の手塚まゆ子先生が5月20日・21日に早稲田大学にて開催された「2017年度日本語教育学会春季大会」にて2016年度『日本語教育』論文賞を受賞されました。  本賞は、学会誌『日本語教育』に掲載された研究論文、調査報告、実践報告のうち、特に優れていると認められた論文に贈られます。この度、「日本語教育における反転授業実践-上級学習者対象の文法教育において-」『日本語教育』164号掲載の論文が高く評価され、受賞に至りました。 詳細はこちら

  • information2017/05/19 【国際協力】国際協力セミナーを開催します♪

     5/31(水)大阪NPOセンター事務局長の堀野亘求氏を講師にお迎えし、国際協力セミナー「NPO・NGO、ソーシャルビジネスをグローカルな視点でサポートする中間支援組織とは」を開催します!  様々な社会課題が重層化、複雑化している近年、課題解決のためにはその課題を対処療法ではなく根本治癒を施す必要がありますが、個々のNPOやNGOが取り組む内容には限界があります。そこで、多くのNPOやNGOをつなぐ役割として中間支援組織と呼ばれる組織が重要になってきています。  今回のセ...

  • information2017/05/18 【関西大学国際活動事例集(10)】外国語学部 高橋秀彰「韓国におけるゼミ研究発表と文化交流 -リンガ・フランカとしての英語の実践」

    関西大学には700名を超える教員が所属し、その中には特色ある国際活動を行っている教員も多数存在します。 そのような活動を広く学内外に周知するために、「関西大学国際活動事例集」として公開しております。 第10弾は、外国語学部 高橋秀彰の「韓国におけるゼミ研究発表と文化交流 -リンガ・フランカとしての英語の実践」をご紹介します。 外国語学部では、2年次にスタディ・アブロード・プログラムとして、すべての学生が主専攻言語に基づき海外の提携大学へ約1年間の留学を行いま...

  • information2017/05/12 【関西大学国際活動事例集(9)】大学院法務研究科「法科大学院の海外エクスターンシップ」

    関西大学には700名を超える教員が所属し、その中には特色ある国際活動を行っている教員も多数存在します。 そのような活動を広く学内外に周知するために、「関西大学国際活動事例集」として公開しております。 第9弾は、大学院法務研究科で行われている「海外エクスターンシップ」をご紹介します。 この取り組みは、司法制度改革の一つの目的である国際化時代の法的需要に十分対応できるような法曹を養成するとの見地から、発展途上国における法整備支援を法科大学院教育において実地で体験でき...

  • information2017/05/08 国際部公式LINE・Twitter・InstagramがOPEN★

    国際部公式SNSで留学・イベント・インターンシップ情報をいち早くチェックしよう! 【LINE】 こちらから友だち登録♪ または、LINEアプリ内「公式アカウント」から「関西大学国際部」を検索♪ 【Twitter】 こちらからフォロー♪ または、Twitterアプリで「関西大学国際部」を検索♪ 【Instagram】 こちらからフォロー♪ または、Instagramアプリで「#関西大学国際部」を検索♪ 【facebook】 こちらから友だち...

  • information2017/05/02 【関西大学国際活動事例集(8)】システム理工学部 梶川 嘉延「中原大学(CYCU,台湾)との研究交流シンポジウム」

    関西大学には700名を超える教員が所属し、その中には特色ある国際活動を行っている教員も多数存在します。 そのような活動を広く学内外に周知するために、「関西大学国際活動事例集」として公開しております。 第8弾は、システム理工学部 梶川 嘉延先生の「中原大学(CYCU、台湾)との研究交流シンポジウム」をご紹介します。 この取り組みは、本学の在外研究員制度により研究活動を行った台湾の中原大学と、学生同士が交流できるシンポジウムを開催したものです。参加した学生の語学力向...

  • information2017/04/28  商学部生対象「国際ジョイントPBLプログラム@陸前高田」eJIP.jpの募集について

    商学部生対象の「国際ジョイントPBLプログラム@陸前高田」eJIP.jpは、プロジェクト実践力と異文化適応能力を磨くために、関西大学商学部の学生と海外の大学の学生とがチームを組み、夏休みに3.11東日本大震災の被災地である陸前高田市が抱える地域課題「大規模自然災害からの復興」の解決にとりくむプログラムです。 詳細は以下の商学部WEBサイトをご覧ください。 商学部WEBサイト「国際ジョイントPBLプログラム@陸前高田」eJIP.jpの募集が始まります!」

  • information2017/04/11 【関西大学国際活動事例集(7)】総合情報学部 阿辻 茂夫「Advisory Board of KIRAS by FFG (オーストリア「災害抑止プログラム」顧問理事)」

     関西大学には700名を超える教員が所属し、その中には特色ある国際活動を行っている教員も多数存在します。 そのような活動を広く学内外に周知するために、「関西大学国際活動事例集」として公開しております。  第7弾は、総合情報学部 阿辻茂夫先生の「Advisory Board of KIRAS by FFG (オーストリア「災害抑止プロ グラム」顧問理事)」をご紹介します。  この取り組みは、オーストリアの危機管理に関する共同研究プロジェクトであるKIRASに参加...

  • information2017/03/28 【関西大学国際活動事例集(6)】システム理工学部 上村稔大「3国間(ドイツ・韓国・日本)パートナーシップ教育プログラム」

    関西大学には700名を超える教員が所属し、その中には特色ある国際活動を行っている教員も多数存在します。そのような活動を広く学内外に周知するために、「関西大学国際活動事例集」として公開しております。 第6弾は、システム理工学部 上村稔大先生の「3国間(ドイツ・韓国・日本)パートナーシップ教育プログラム」をご紹介します。 この取り組みは、ドイツのドレスデン工科大学、韓国のソウル大学、そして日本から本学の3大学で大学院生を交換するプログラムで、あわせて年に1回程度、合同...

  • information2017/03/13 【関西大学国際活動事例集(5)】商学部 矢田 勝俊「ベルギー・ゲント大学での国際ワークショップ」

     関西大学には700名を超える教員が所属し、その中には特色ある国際活動を行っている教員も多数存在します。 そのような活動を広く学内外に周知するために、「関西大学国際活動事例集」として公開しております。  第5弾は、商学部 矢田勝俊先生の「ベルギー・ゲント大学での国際ワークショップ」をご紹介します。 この取り組みは、もともとは文部科学省の委託事業に採択されてスタートしたもので、委託期間終了後も継続的に行われているものです。年に1回、商学部の学部生がゲント大学を訪問...

1 2