新着ニュース

  • Home -
  • ■2019年12月5日(木)「精神障害当事者による病の語りを聴く」を開催します

■2019年12月5日(木)「精神障害当事者による病の語りを聴く」を開催します

堺市と関西大学との地域連携事業の一環として、「精神障害当事者による病の語りを聴く」を開催いたします。

詳細は、以下のPDFファイル(ご案内チラシ)をご参照ください。

みなさまのご参加をお待ちしております。

■当日のプログラム

 ①「語りとは?」問題提起

  講師 栄 セツコ教授(桃山学院大学)

 ②当事者の語り

 ③家族の語り

 ④トークセッション

 ⑤まとめ

■コーディネーター 狭間 香代子教授(関西大学人間健康学部)

■日時 12月5日(木) 13:00~14:30(12:30受付開始)

■場所 関西大学堺キャンパスA棟401教室

〒590-8515 堺市堺区香ヶ丘町1-11-1 南海高野線「浅香山駅」徒歩1分

■対象 堺市民

■定員 50名。応募者多数の場合、抽選にて決定。

■お申し込み方法

 郵便番号・住所、お名前・ふりがな、電話番号をご記入の上、FAX、郵送、Eメールにて、11月29日(金)必着でお申し込みください。

※お電話による受付は行っておりません

■お申込み先

〒590-8515 堺市堺区香ヶ丘町1-11-1

関西大学堺キャンパス事務室 地域連携担当「精神障害当事者による病の語りを聴く」係

Fax 072-229-5082 Eメールsakai-info@ml.kandai.jp

■お問い合わせ先

堺キャンパス事務室 TEL 072-229-5024

精神障害当事者による病の語りを聴くポスター.pdf