新着ニュース

  • Home -
  • 10月15日(火)人間健康学部招へい研究員講演会のお知らせ

10月15日(火)人間健康学部招へい研究員講演会のお知らせ

人間健康学部では、リバーシブル・デスティニー・ファンデーション
よりSheung Tang Luk氏をお招きし、招へい研究員講演会を開催します。
聴講自由・事前申込は不要となっておりますので、当日は直接会場にお越しください。
学部生、大学院生、多数のご来場をお待ちしています。

■日時:2019年10月15日(火)16:20~17:50(第5時限)
■場所:堺キャンパスA棟 SA201教室
■講師:Sheung Tang Luk(招へい研究員)
■演題:天命反転するための実践
    -絵画と詩から手続き的建築にいたる荒川+ギンズの実践-
 <注意>講演会は英語で行われます。
        適宜、村川治彦教授の通訳があります。
■概要:絵画と詩から手続き的建築にいたる荒川+ギンズの実践。日常の環境におけ
る私たちの身体と慣習に挑戦するために、彼ら曰く「生命を再定義する」ために、荒
川+ギンズが提案し、構築したさまざまな方法について探求する。本講演では、荒
川+ギンズの主要テーマの一つである「建築する身体」を持つことの意味を明らか
にするために、荒川+ギンズの仕事について考察し、Reversible Destiny Foundation
のアーカイブにもとづくさまざまなプロジェクトを紹介する。

招へい研究者講演会.pdf