関西大学へのご寄付について

ごあいさつ

ごあいさつ

関西大学は、1886年に関西法律学校として開校以来、130年を超える歴史と伝統を有し、一貫して教育・研究活動及び社会・市民の啓発に取り組んでまいりました。

現在では、3万名を超える学生・生徒・児童が勉学や課外活動に励み、学園を巣立っていった校友は既に49万名を超えました。

2022年は、6月5日に「大学昇格100年」を迎え、山岡順太郎総理事による教育・研究活動の理念である「学の実化(じつげ)」の提唱、学歌の制定、千里山キャンパスの開設など、本学の礎を築いてから100年のメモリアルイヤーとなりました。

また、2036年の創立150周年を見据えて策定した「Kandai Vision150」における10年の政策目標の後半5年間をスタートする年にもなり、前半期の振り返りを踏まえ、新たな計画を着実に推進してまいります。

社会の多様化・複雑化が急速に進むなか、少子化の進行など、本学を取り巻く環境は依然として厳しい状況にあります。とりわけ、2019年度末から世界的に流行した新型コロナウイルス感染症の拡大は、対面授業とオンライン授業の併用など、学びの場にも大きな影響を及ぼしました。また、ウクライナでは、ロシア軍による軍事侵攻により、学生等が学びの機会を奪われる事態にも直面しています。このような状況を受け、本学の在学生に対する修学支援はもとより、ウクライナの大学に在籍する学生を受け入れ、学修面・生活面における必要な支援を行うことといたしました。

激しく変動する社会情勢を乗り越えるため、本学は今後も、教育・研究・社会貢献・国際化の充実を図ってまいります。そして、各設置学校がそれぞれの特色を活かしながら緊密な連携を図り、「オール関大」の強みを発揮しつつ、激動する社会に果敢に挑戦し、自主的によく考え、自律的かつ積極的に「考動」できる人材の育成に邁進してまいります。

本学におきましては、厳しい財政状況の中、経費の削減や事業の選択と集中を図るなど出来る限りの自助努力をしておりますが、教育研究を支える財政基盤の安定と強化のためには、皆様のより一層のご支援が不可欠でございます。

つきましては、関西大学の学是である「学の実化」の理念に基づき、教育研究をはじめとする諸活動をさらに充実させるとともに、「誰一人修学を断念する者を出さない」ためにも募金の趣旨をご理解いただき、何卒、格別のご協力を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

  • 学校法人関西大学 理事長 芝井敬司
  • 関西大学学長 前田裕
  • 初等部
  • 中等部
  • 高等部
  • 大学
  • 第一中学校
  • 第一高等学校
  • 北陽中学校
  • 北陽高等学校