関西大学へのご寄付について

遺贈・相続財産によるご寄付

遺贈・相続財産によるご寄付

「遺贈」は社会貢献のひとつの“カタチ”です。

「ご自身の遺産を社会に役立てたい」「将来を担う関西大学の学生のために、少しでも財産を使ってほしい」との思いがある方々が近年増えてきております。このような方々のために、関西大学では「遺贈」と「相続財産」の2つの制度を設けております。

〈 遺贈によるご寄付の流れ 〉
  1. 遺贈によるご寄付をお考えの方

  2. 関西大学に事前のご相談

  3. 提携銀行のご紹介

    ※三井住友信託銀行、りそな銀行と提携(直接のご相談も可)
  4. 提携銀行にて詳細についてのご相談

  5. 遺言書の作成・管理・保管

  6. 遺言の執行

  7. 関西大学への寄付金として受入れ

〈 相続財産によるご寄付の流れ 〉
  1. ご遺族様からのご相談・お申出

  2. 関西大学にて、故人様と本学とのご関係等についてお伺い

  3. ご寄付に関する事前確認書類の送付

  4. ご遺族様から書類の提出・ご寄付の受入れ

  5. 関西大学にて文部科学省に
    「相続税非課税対象法人の証明書」発行申請を行い、
    相続税の申告に必要な書類の送付

    ※ご逝去された翌日から10カ月以内に手続きを行ってください。
    文部科学省からの証明書の発行は、約2カ月を要します。
  6. ご遺族様にて相続税の申告・納付

お問い合わせは財務局募金室までお願いします。
(直通電話:06-6368-1137