• Youtube
  • Facebook
  • Twitter
  • instagram
  • LINE

What's New詳細

information2021/11/26 「第5回三大学留学生日本語スピーチコンテスト」で本学が個人の部、団体の部で優勝を果たしました!

11月21日に、大阪府立大学I-siteなんばにて「第5回三大学留学生日本語スピーチコンテスト」(三大学包括連携協議会主催、大阪府後援)が開催されました。大阪都市圏に立地する大阪市立大学・大阪府立大学・関西大学は、2008年に包括連携協定を締結しています。本コンテストはその連携事業の一環として、各大学の学生の学習意欲を奨励するとともに、留学生を含む学生相互の国際理解と交流を深めることを目的として実施しています。

  コンテストでは、各大学から2人ずつ計6人の留学生が登壇し、各自のこれまでの経験を踏まえた「他文化との交流体験」をテーマに5分間のスピーチを行い、内容や表現力を競いました。

今年度も昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、観客はオンラインでの参加となりましたが、会場では留学生たちによる熱戦が繰り広げられました。

本学からは、文学部2年次生のLUCIA SERAFINA GLANZNER(ルチア セラフィナ グランズナ)さんと留学生別科生の常 暁イン(ジョウ ギョウイン)さんが出場しました。

LUCIA SERAFINA GLANZNERさんは「日本語であるドイツ語の言葉」、常 暁インさんは「いちご入りの麻婆豆腐をください」というタイトルでスピーチし、審査の結果、常 暁インさんは金賞及び観覧者賞、LUCIA SERAFINA GLANZNERさんは銀賞という好結果に恵まれました。お二人の見事な活躍により、今年度本学は団体の部でも優勝という輝かしい栄誉を手にすることができました。
 

 

ジョウ ギョウインさん

ジョウ ギョウインさん

ルチア セラフィナ グランズナさん

ルチア セラフィナ グランズナさん