What's New詳細

information2021/07/06 【イベント報告】国際協力セミナー「ワークショップ型セミナー:関大x大阪府 "SDGsタイムリミットまであと9年 ― 関大生による未来づくり"」を開催しました。

6月30日(水)に、国際協力セミナー「ワークショップ型セミナー:関大x大阪府 "SDGsタイムリミットまであと9年 ― 関大生による未来づくり"」を開催しました。

セミナーは2部構成で実施され、第1部は、『SDGs先進都市の実現に向けて』と題して、講師に大阪府政策企画部 企画室 推進課課長補佐 仲平 浩祥氏をお迎えし、食品ロスや海洋プラスチックの問題など、身近なテーマから見えてくるSDGsの必要性や大阪府の取り組みなどについてご講演いただきました。

第2部では、社会学部草郷ゼミ3年次生の進行協力により、『SDGsにつながる関大生による未来づくり』をテーマにワークショップを行いました。ワークショップでは、参加者が6チームに分かれ、国内外の大学のSDGsの取り組みを参考に活発な意見交換を行い、最後に各チームで話し合ったことを全体で共有しました。

SDGsの目標を達成するための大阪府の取り組みや国内外の大学の取り組みについて知り、関西大学で学ぶ自分たちに何ができるのか?を考える貴重な機会となりました。

また、今回のセミナーには、関大生の他に、大阪学院大学の学生にも参加いただき、同じ吹田市内の大学生として交流が持てたことを喜ぶ声が聞かれました。