SEARCH MENU

海外留学プログラム

経済学部 GoLDプログラム

ABOUT

対象 経済学部生
留学期間 7日間~37日間
言語 英語
目的 語学、語学以外
留学先 アジア、オセアニア
募集期間
出発時期
費用 約150,000円~580,000円
奨学金
問い合わせ先 経商オフィス

GoLDプログラム(Global Leadership Development Program)

現代は、ヒト・モノ・サービス・カネ・情報が国境を越えて行き交います。目まぐるしく変わる社会情勢を的確に把握するためにはグローバルな経済的視点
が必要不可欠です。その第一歩となるような、学部独自の留学プログラムを経済学部では展開しています。

■ 目的 :外国語でのコミュニケーション能力を高め、現地企業の見学などを通して現地の経済情勢や文化に触れることによって、世界で活躍できるスキル・感覚を身に付ける。
■ 出題・選考方法 :申込書提出・応募者多数の場合は抽選

ニュージーランドプログラム

95か国から3,700名もの留学生が集うオークランド工科大学で多文化主義に触れ、国際的な視野と英語力を育てます。プレースメント・テストの成績に応じて、英語のクラスが分けられますので、各自のレベルに応じて英語力を伸ばせます。同時にコアとなる語学科目に加えて、英語でニュージーランドの社会や経済を学んだり、ビジネス英語を学んだりします。
■ 期間:30日間
■ 必要経費 :約46万円
■ 派遣先・実施大学 :オークランド工科大学

タイプログラム

タイの企業やタイに進出している日系企業に直接訪問し、現在のタイ経済ひいては東南アジア経済の現状を自らの目で学ぶことができます。講義では、タイの経済や政治、タイ語やタイ文化に至るまで様々な講義が行われます。
また、講義はすべて英語で行われ、各講義の後に参加者で講義内容等を互いに確認し合います。
■ 期間:10日間
■ 必要経費 :約18万円
■ 派遣先・実施大学 :パンヤピワット経営大学

オーストラリアプログラム ※2022年度は不催行

オーストラリア屈指の大学であるアデレード大学で、少人数クラスによる集中英語授業を履修することで英語力を飛躍的に向上させます。現地では英語で経済学を学び、小グループで興味のあるトピックについて掘り下げ、そのプレゼンテーションに取り組むことで、自分の考えや主張を英語でうまく相手に伝える力を培います。
■ 期間:37日間
■ 必要経費 :約58万円
■ 派遣先・実施大学 :アデレード大学

ベトナムプログラム ※2022年度は不催行

東南アジアでも最も成長率が高くポテンシャルの高いベトナム経済発展の要因を、現地企業や様々な現場を訪れることで学びます。さらに、発展に伴って現れてくる社会的な課題についてもフィールドワークを通じて学び、経済をはじめ、歴史、政治、ベトナム語やベトナム文化に至るまで、英語で行われる様々な講義を受講します。
■ 期間:9日間
■ 必要経費 :約15万円
■ 派遣先・実施大学 :ダナン大学

台湾プログラム ※2022年度は不催行

アジア経済成長ブームの火付け役、NIESの一つである台湾を知り、経済成長・経済発展という現象について理解を深めます。現地の大学を訪問し、英語・中国語・日本語を使ってプレゼンテーションやディスカッションを行い、コミュニケーションスキルを養います。
■ 期間:7日間
■ 必要経費 :約15万円
■ 派遣先・実施大学 :国立高雄科技大学・台湾大学・政治大学・玄奘大学

中国プログラム ※2022年度は不催行

中国の商業施設や日系企業などを見学し、中国の経済活動を多方面から考察します。また現地大学での講義や現地に在住する日本人ビジネスマンの講演などを聞き、中国経済の総合的理解を深めます。
■ 期間:8日間
■ 必要経費 :約18万円
■ 派遣先・実施大学 :復旦大学