SEARCH MENU

Top 10 Study Abroad Destinations for KU Students

関大生はどの国に留学しているのか?ランキング形式でご紹介します。
(2019年度海外派遣実績)

1位 カナダ(183人)

留学プログラム

海外体験型研修、語学セミナー、認定留学、交換派遣留学など

人気の理由

 治安が良く安心して留学生活を送りやすいカナダ。バンクーバーやトロントのような大都市がある一方、世界第2位の広大な国土に美しい大自然が広がり、アウトドアのアクティビティも盛ん。カナダの人々は穏やかでフレンドリーな国民性で知られています。「人種のモザイク」と呼ばれるカナダは、移民それぞれの文化を尊重する多文化主義を掲げ、留学生の受け入れにも寛大です。
 夏休み・春休みを利用したカルガリー大学やウィニペグ大学への「語学セミナー」、バンクーバーでSDGsを学ぶ「海外体験型研修」が人気です。英語学習+ビジネスインターンシップを行うウィニペグ大学への認定留学(1学期間)もあります。

2位 アメリカ(169人)

留学プログラム

語学セミナー、COIL Plusプログラム、認定留学、交換派遣留学など

人気の理由

 あらゆるジャンルで世界をリードし、イノベーションを起こすアメリカ。広大な国土にニューヨークやロサンゼルスに代表される大都市と雄大な自然が広がります。アメリカと一口で言っても、州ごとに州法・文化・地理・気候が異なり、一国の中で様々な個性をもつ州・都市が存在することもアメリカの魅力です。本学の留学プログラムでも、ボストンのような都市部の大学から自然豊かな郊外の大学まで様々な行き先があります。
 ボストン大学への語学セミナーや、ペンシルヴァニア大学への「認定留学」が人気です。ペンシルヴァニア大学への認定留学では、豊富な選択科目があり、それぞれの目標に合わせて自分でカリキュラムを選択することが可能です。

3位 オーストラリア(108人)

留学プログラム

語学セミナー、認定留学、交換派遣留学など

人気の理由

 世界でも類を見ないダイナミックかつ独特な自然環境と近代的な都市を持つオーストラリア。日本に比べて比較的温暖で1年を通して過ごしやすい気候です。親日家も多く、国民性はおおらかで親切と言われます。高い教育水準を誇り、留学生を受け入れ、サポートする制度・文化が醸成されています。
 メルボルンから電車で10分の学生街に位置するスインバン工科大学での「語学セミナー」が人気です。季節が反対の南半球。「認定留学」で1学期留学する場合は、秋学期にお勧めの留学先です。メルボルンなど都市部での留学が人気ですが、費用を抑えて留学できるルーラルエリアも注目されています。

4位 フィリピン(101人)

留学プログラム

海外体験型研修、語学セミナー、認定留学、交換派遣留学など

人気の理由

 日本から約4時間のフライトで留学できるフィリピン。7,000を超える島々から成り立つ島国では、それぞれの島によって独自の文化が築かれています。公用語は英語とタガログ語。物価が安く留学費用を抑えて英語を学ぶことができるため、近年、フィリピンへの留学が関心を高めています。南国の美しいビーチも魅力的。バロック様式教会群を巡れば、スペイン統治時代を経たフィリピンの歴史を感じることができます。
 「語学セミナー」や「認定留学」でエンデラン大学への語学留学が人気です。エンデラン大学ではマンツーマンでの英語レッスンを受講できるため、集中して英語力を高めたい方にお勧めです。「交換派遣留学(協定校特別チャレンジ枠)」では、エンデラン大学にて英語+インターンシップ+専門分野(ホスピタリティ関係)を学ぶことも可能です。

5位 イギリス(99人)

留学プログラム

語学セミナー、認定留学、交換派遣留学など

人気の理由

 長い歴史・伝統によってつくられた文化と先進的な文化が融合するイギリス。日本の約3分の2の国土に、ロンドン、マンチェスターのような大都市と、のどかで美しい牧歌的な風景が広がります。建築、芸術、ファッション、スポーツ、音楽など、イギリスならではの文化的な楽しみもいたるところにあります。
 「語学セミナー」で名門オックスフォード大学やケンブリッジ大学への短期留学が人気です。「交換派遣留学」では、ロンドン大学SOASやロンドン大学バークベック校への留学も可能。ロンドンの中心地で留学生活を送ることができます。

6位 タイ(79人)

留学プログラム

KUGF Field Study、語学セミナー、認定留学、交換派遣留学など

人気の理由

 熱帯モンスーン気候で1年を通して高温多湿の南国、タイ。バンコクなどの都市では活気ある大都会の賑わいを感じられる一方、歴史ある仏教寺院や自然など見どころは尽きません。物価が比較的安く、留学費用を抑えられることも魅力です。
 チェンマイ大学で英語を学ぶ「語学セミナー」や「認定留学」が人気です。「交換派遣留学」では、英語で授業を履修し、留学生対象の語学コースや生活の中でタイ語を学ぶクロス留学が可能です。
 「KUGF Field Study」ではタイの企業で就業体験(Business in Thailand)や日本語授業の補助活動(Japanese TA Experience Overseas)など実践的な活動を行います。

同率7位 台湾(66人)

留学プログラム

Summer Program・Spring Program、認定留学、交換派遣留学など

人気の理由

 大阪から約3時間のフライトで留学できる台湾。物価が安く、治安も安定しています。脱原発への取り組みやアジア初の同性婚合法化など、先進的な国。親日家が多いため、初めて海外に渡航する人にとっても、親しみやすい留学先です。日本語学科がある大学もあり、日本に関心を持っている学生が多いので、お互いの言語を教え合う交流も盛んです。かつて日本が植民地支配していた頃の名残がある建造物なども多くみられ、日台の歴史を日常的に感じることができます。台湾では日本語で使用する漢字に近い繁体字を使用するため、日本人にとっては馴染みやすく言葉を視覚的に理解しやすいことも魅力です。
 静宜大学への「交換派遣留学(特別チャレンジ枠)」では、中国語学習経験がない学生でも初級中国語から学ぶことができる上、英語の授業も履修可能。その他、「交換派遣留学(一般枠)」で英語で授業を履修し、留学生対象の語学コースや生活の中で中国語を学ぶクロス留学ができる大学もあります。

同率7位 ニュージーランド(66人)

留学プログラム

語学セミナー、認定留学、交換派遣留学など

人気の理由

 北島と南島から成り立つ島国のニュージーランド。都心を一歩抜けると空の青さと緑美しい草原が広がります。人口密度も圧倒的に低く、大阪の喧騒を離れてゆったりとした生活を送りたい学生におすすめです。海や山、フィヨルドにいたるまで壮大な自然があり、アウトドアスポーツなど健康的でアクティブな留学生活を送ることができます。
 春休みに実施するオークランド大学での「語学セミナー」が人気。「認定留学」では南島のクライストチャーチ工科大学で英語を学びながら、現地のボランティア団体で活動をするコースもあります。

9位 シンガポール(49名)

留学プログラム

COIL Plus Program, 【商学部生対象】ビジネスリーダー特別プログラムなど

人気の理由

 マレー半島南端に位置し、東京23区とほぼ同じ大きさの国土に様々なルーツを持つ人々が暮らす多民族国家です。英語・中国語・タミール語・マレー語を公用語とし、チャイナタウンやリトル・インディアなど一国の中で様々な文化を感じられる地区があります。多くの外国企業がシンガポールに進出ており、外国人移住者にとっても暮らしやすい環境が整備されています。
 春休み期間に「COIL Plus Program」で10~15日間の短期留学が可能です。また、商学部の学生は「ビジネスリーダー特別プログラム」で、シンガポールへの約10日の留学が可能です。グローバル企業やベンチャー企業との共同研究を実施します。

Coming soon

10位 韓国(46人)

留学プログラム

Summer Program・Spring Program、認定留学、交換派遣留学など

人気の理由

 時差もなく、大阪から約2時間で留学できる最も身近な留学先。近年のK-POP人気の影響で、韓国に関心を持ち、韓国語を学ぶ関大生も多いです。韓国語は日本語の文法や語彙と類似する部分が多く、日本人にとっては学びやすい言語と言えます。街の雰囲気も日本に近く、海外経験が少ない人でも馴染みやすいと言えるでしょう。物価は日本とほとんど変わりませんが、交通費は日本よりはるかに安く便利です。韓国料理は辛いものばかりだと思われがちですが、保養食として昔から食べられているサムゲタンなど、辛くないものもたくさんあるので、辛い物が苦手な人でも安心してください。
 協定大学が独自に実施する「Summer Program・Spring Program」では、韓国語初級者から参加でき、韓国の学生との交流もできるため人気があります。「交換派遣留学」では、高麗大学やその他協定大学で、英語で授業を履修し、留学生対象の韓国語コースや生活の中で韓国語を学ぶクロス留学も可能です。

その他、おすすめの留学先!

中国

留学プログラム

認定留学、交換派遣留学など

おすすめの理由

 世界で最も母語人口の多い中国語。中国語を母語とする国・地域は中国本土に限らず、香港、マカオ、シンガポールに広がります。その悠久の歴史を感じられる世界文化遺産が多数あり、広大な国土には大陸の雄大な自然がおりなすいくつもの絶景が世界自然遺産として登録されています。日本にとって最大の貿易相手国であり、経済的つながりも強く、将来のキャリアを見据えて中国留学する関大生も多くいます。
 「交換派遣留学」では、北京大学や復旦大学等名門大学への留学が人気。英語で授業を履修し、留学生対象の語学コースや生活の中で中国語を学ぶクロス留学も可能なため、英語と中国語を両方上達させたい方にもおすすめです。

ドイツ

留学プログラム

認定留学、交換派遣留学など

おすすめの理由

 ドイツ語母国語人口は約1億1000人と言われ、ドイツ国内だけではなく、オーストリア・スイス・ベルギー等ヨーロッパの国々で公用語となっています。古城や宮殿などの建築、芸術、文学、クラシック音楽からスポーツに至るまで、ドイツ生活で楽しみは尽きることはなく、教養も深められます。
 ケルン大学をはじめ学生交換協定を結ぶ協定大学が複数あり、近年最も注目を集める「交換派遣留学」先です。多くの大学で専門科目が英語で開講されているため、英語で授業を履修し、留学生対象のドイツ語コースを履修することで、英語とドイツ語を両方学ぶことができます。

フランス

留学プログラム

認定留学、交換派遣留学など

おすすめの理由

 フランス語は、スイス・モナコ・ルクセンブルクからカナダ、アフリカの数々の国において公用語として使用されています。また、国際連合欧州本部や世界保健機構(WHO)や世界貿易機構(WTO)でも公用語として使われています。建築・美術・芸術・ファッション・食文化などフランスの魅力は尽きることはありません。世界中から多くの留学生を惹きつけ、グローバルな学習環境で留学できます。
 「交換派遣留学」ではパリ第3大学やパリ第7大学へ留学できます。インセックビジネス・エコノミックスクールやパリ・エスト・クレテイユ大学では、英語で専門科目を履修し、留学生対象の語学コースや生活の中でフランス語を学ぶクロス留学も可能です。