• Youtube
  • Facebook
  • Twitter
  • instagram
  • LINE

Vu Thi Hai Yen (Socialist Republic of Viet Nam)

グローバルに活躍する国際人になりたい

関西大学を選んだ理由

ベトナムの大学に在学中、交換留学生として1年間、協定校である関西大学へ留学するチャンスを得ました。留学中は日本語をはじめとして日本文化そのものを肌で感じることができました。その中で、今でも忘れられない、印象に残っているシーンがあります。ある日の通学途中、正面から歩いてきた小さな男の子がジュースを飲んでいました。飲み終わると、母親が子供に「ゴミはゴミ箱に捨てるんだよ」と子供にやさしく教え、一緒に遠くにあるゴミ箱まで歩いて行き、ゴミを捨てていました。ベトナムではゴミは道端に普通に落ちていて、小さな子供がマナーを守ることは、とても考えられないことです。幼いころから親が公共マナーやモラルを含めたしつけを行う、日本人の教育観に非常に感動しました。その時、日本の教育についてもっと深く学びたいと思い、絶対に日本に戻ってくると決意しました。そして、ベトナムで大学を卒業後、関西大学の留学生別科で半年間、勉強し、その後、関西大学大学院外国語教育学研究科に入学しました。

学業内容について

日本における外国語教育の指導法や勉強法について学んでいます。日本の教育の現状と課題が解りとても興味深いです。また、言語そのものにも興味があるので、学部生に混ざって英語・中国語・韓国語の授業も聴講しています。修士論文では、ベトナムにおける日本語教育、特に漢字教育について研究する予定です。ベトナムでは中学校・高校で中国の漢語を学んでいます。漢語を有効活用してベトナム人がもっと効果的に日本語を学べる方法を探りたいと思っています。

学生生活について

毎日、わくわくしながら学校へ通い、あっという間に時間が過ぎて行きます。平日は毎日学校に来て、授業以外の時間も研究室や図書館に通い朝から晩まで勉強しています。また、留学生向けのアクティビティにもできる限り参加しています。国際部主催の留学生向けアクティビティは数多く開催され、毎回楽しく参加しています。休日は勉強もしつつ、友人に会ったりアルバイトやボランティアをしています。また、今年度から大学の全面的な支援を受けて大きく活動を展開しはじめている留学生向けコミュニティーの場である留学生会には幹部として参加しています。様々なイベントを各国から集まった友人と一緒に企画・開催しています。留学生間の交流がもっと活発になり、留学生の生活が充実したものになるよう、今後も積極的に参加していきたいと思います。

将来の夢

ベトナムで大学生活を送っていた頃から、自分は将来何がしたいのかわからず、将来の夢は漠然としていたのですが、関西大学大学院に入学し素晴らしい教授陣に出会うことができてからは将来の夢が明確にイメージできるようになりました。
博士課程前期課程修了後は、そのまま後期課程に進学し博士号を取得するのが目標です。また、チャンスがあれば関西大学の交換留学制度を利用し英語圏に留学し、現地での外国語教育についても学んでみたいです。そのため、今から英語の勉強を始めています。後期課程修了後は、母国に戻って日本語の講師として働きたいと考えています。ただ言語としての日本語を教えるのではなく、その背景にある素晴らしい日本文化や日本人の持つ精神、自分の留学体験も合わせて日本という国の魅力を伝えていきたいと思っています。

日本の好きなところ

たくさんあります!私が最初に日本に興味をもったのは、中学校1年生のときに歴史の授業で勉強した明治維新がきっかけです。アジアの中でいち早く近代国家と呼ばれるまで成長した日本が発展する過程について知ることは非常に興味深く、それからずっと日本に対して尊敬の念を抱いていました。
実際に日本に来てからは、日本人の持つ、相手を敬う心に感銘を受けました。自ら他人に対し優しく接するという心は日本独特ですが、その心は国に関係なく、人が他人とコミュニケーションする際、非常に大切なものだと思っています。そのような日本人が持つ「思いやり」や「おもてなし」の心を留学中に身につけ、母国の人々に伝えていきたいです。

日本で楽しかったこと

たくさんの人々に出会えたことです。教授、国際部スタッフはもちろん、個人的に仲良くなった「日本のおかん」的な存在の知り合いもできました。また、いろいろな国から来ている留学生との触れ合いもあり、さまざまな価値観に触れることができます。ベトナムにいたころは、家と学校を往復し、勉強だけしている真面目で内向的な性格でしたが、今ではさまざまな人と交流するのが楽しみになっています。日本へ来て勉強だけでなく、私自身が大きく変わることができました。帰国するたび現地の友達にも変わったと驚かれます。日本留学は、私の性格・将来の夢・価値観にまで大きく影響を与えてくれました。残りの留学生活で、日本に恩返しをしていきたいです。

関西大学の好きなところ

教授がとても熱心に指導して下さり、国際部スタッフによる留学生サポートもしっかりしているところです。皆さん気軽に会話できて親身に相談にのってくれます。また、設備もきれいで、千里山キャンパスは広い敷地になんでも揃っています。留学生向けのアクティビティも多く、他の大学に通う友人からはいつもうらやましがられています。関西大学は私立大学で国公立に比べると学費の負担が大きいですが、授業料減免や奨学金推薦など、金銭面のサポートも充実していると思います。

これから関西大学を目指す学生へのメッセージ

せっかく日本に来るので、勉強するだけではなくたくさんの人と交流し、日本社会にどっぷりと浸かってください。私のように、価値観を変える出会いもたくさんあると思います。人生は一度きりなので、勇気を出して自分の好きなことにチャレンジしてみてください!

学生生活で楽しかったこと

この夏休みに、留学生会のアクティビティで沖縄旅行に行きました。沖縄はベトナムにいた頃から、一度は訪れたかった憧れの場所です。とてもきれいな海と、おいしい食べ物、暖かい気候、素晴らしかったです!また、たくさんの留学生と交流ができて、とても楽しかったです。

※このインタビューは 2013年12月に 実施したものです。