KANSAI UNIVERSITY

奨学金について

国際部では、正規課程に在籍する私費外国人留学生を対象とした奨学金を取り扱っています。奨学金出願登録をした学生の中から、各奨学金の推薦条件を満たす学生を随時推薦します。出願登録についての詳細は、入学後のオリエンテーションでご案内します。

外国人留学生対象奨学金リスト(PDF)

※注意事項

  • 国費外国人留学生、外国政府派遣留学生、留学生別科生および非正規生は出願できません。
  • 日本人学生も対象となる関西大学の奨学金制度については、こちらをご確認ください。

授業料減免について

関西大学では、「関西大学私費外国人留学生授業料減免規程」にもとづき、正規課程に在籍する私費外国人留学生を対象に授業料減免を実施しています。申請方法についての詳細は、入学後のオリエンテーションでご案内します。

※注意事項

  • 国費外国人留学生、外国政府派遣留学生、留学生別科生および非正規生は出願できません。

日本語サポートプログラムについて

日本語サポートプログラム

国際部では、留学生の皆さんが充実した学生生活を送れるように、様々な日本語サポートプログラムを用意しています。皆さんの日本語学習にお役立てください。

プログラム名 内容 レベル 形態 対象 定員
アカデミック・リテラシー
養成講座
学部における卒業論文や大学院レベルでのレポート作成時に必要となる日本語のアカデミック・リテラシーを実践形式で学ぶ。 上級 講座
(週90分×10週)
学部3・4年次生
大学院生
外国人研究生
15名
日本語会話
ブラッシュアップセミナー
日本社会に順応するために必要な生活場面における日本語会話を実践形式で学ぶ。 中級

上級
講座
(週30分×10週)
正規留学生
交換受入留学生
(N3レベル以上)
15名
日本語アカデミック・
ライティング講義
動画配信
文章表現、参考文献の探し方及び書き方、論文の構成等を配信動画で学ぶ。 上級 動画配信
(5月~翌年3月)
正規留学生
外国人研究生
なし
日本語チューター・
チューティー制度
チューター(日本人学生)がチューティー(外国人留学生)の学習(主に日本語)や日常生活に関する助言・協力を行う。 初級

上級
個別支援
(5月~7月)
(10月~翌年1月)
正規留学生
外国人研究生
交換受入留学生
なし
日本語ライティング・
個別相談
持込論文・レポート等を用い、日本語の文章表現や構成等についてアドバイスを受ける。 上級 個別相談
(週2日・各日2時間)
正規留学生
外国人研究生
各日
4名

※プログラム及び実施内容は変更する場合があります。
各プログラムの詳細や申込方法は、決定次第、インフォメーションシステムでお知らせします。

寮・宿舎について

関西大学では、5つの学生寮を設置しており、外国人留学生は4寮に入寮可能です。
ただし、寮の部屋数は限られており、外国人留学生の多くは下宿生活をしています。
一般の不動産仲介業者の他に、株式会社関大パンセや関西大学生活協同組合でも下宿先の紹介をしていますので、ぜひ活用してください。

関西大学 南千里国際プラザ留学生寮

関西大学南千里国際プラザにある留学生寮です。阪急電鉄千里線「南千里駅」から徒歩約5分、千里山キャンパスからは自転車で約15分の距離にあります。関西大学の留学生別科生が主な入寮対象者ですが、学部・大学院の正規課程に在籍する留学生のほか、レジデント・アシスタントとして入寮することができます。

関西大学 南千里国際学生寮

阪急電鉄千里線「南千里駅」から徒歩約10分の場所にある学生寮です。海外協定大学からの交換受入留学生が主な入寮対象者ですが、学部・大学院の正規課程に在籍する留学生のほか、レジデント・アシスタントとして入寮することができます。

関西大学 学生国際交流館・秀麗寮、ドミトリー月が丘

千里山キャンパスの徒歩圏内に、学部留学生が入ることができる男子寮として「学生国際交流館・秀麗寮」、女子寮として「ドミトリー月が丘」があります。これらの寮では、留学生と日本人学生との活発な交流が図れるように原則として留学生は日本人の寮生と部屋をシェアすることになっています。
寮の申し込み方法等の詳細は、学生生活支援グループのウェブサイトで確認してください。

学生生活支援グループ・学生寮

社員寮

財団法人留学生支援企業協力推進協会を通じて、民間企業が社員寮を留学生に提供しています。この制度は、留学生に対する安定した宿舎の提供や経済的な支援を図るとともに、社員寮での留学生と社員との日常生活レベルでの交流を通して相互理解を促進することを目的としています。
社員寮入居者は定期的に募集されるものではありませんので、入寮募集があった場合は、インフォメーションシステムにてお知らせします。
なお、この制度の性質上、社員の方々と積極的に交流し、特に寮の諸規則を遵守できる人を求めます。

奨学寮

財団法人共立国際交流奨学財団が支援事業の一環として費用の一部を補助し、推薦する学生寮です。入寮募集があった場合、インフォメーションシステムにてお知らせします。

エル・セレーノ紅梅町

この宿舎は、大阪市住宅供給公社が借り上げ、財団法人大阪国際交流センターが管理運営を受け持っている留学生のための住宅です。入居者の募集があった場合は、応募資格、募集戸数等を明示し、インフォメーションシステムにてお知らせします。

連帯保証人と留学生住宅総合補償制度

関西大学では、関西大学生活協同組合(以下、関大生協)と提携し、連帯保証人を見つけることが困難な外国人留学生(在留資格「留学」の者に限る)に対して、関大生協で賃貸借契約をすること、また留学生住宅総合補償への加入を前提として、関大生協が連帯保証人となる制度があります。また、留学生住宅総合補償の保険料負担額(4,000円/年)についても、関大生協が負担します。

関西大学生活協同組合 一人暮らしサポート事業部

入学時の在留資格認定証明書(COE)の取得について

在留資格認定証明書(Certificate of Eligibility:以下、COE)は、日本に留学するための査証(ビザ)を取得するために必要な証明書です。
COEを取得した後に、各国の在外公館(日本大使館、領事館等)へ査証(ビザ)を申請し、交付を受けます。その後、来日時に在留資格「留学」を取得することができます。
関西大学へ入学を希望する学生で、COEの取得が必要な学生については、関西大学がみなさんに代わって入国管理局へCOEの申請を行います(代行申請)。
代行申請についての詳細は入学手続き時にお知らせします。

その他の生活サポート

外国人留学生の皆さんが充実した留学生活を過ごすため、留学生として是非とも知っておいてほしい情報を取りまとめた『International Students Guide』を、入学時に配布します。

International Students Guide 2017(PDF)