KANSAI UNIVERSITY

役に立つ資料

レポートの書き方ガイド

ライティングラボでは、レポートの体裁や構成の組み立て方、文献検索の方法など、ライティングスキルを解説した小冊子『レポートの書き方ガイド』(基礎篇入門篇発展篇)を配布しています。各キャンパスのライティングラボ教育開発支援センターで無料配布しています。また、以下から無料でPDFデータをダウンロードすることもできます。ぜひご活用ください。

なお、関西大学の授業等で小冊子『レポートの書き方ガイド』の配付を希望される先生方は、下記の項目をご記入のうえ、ライティングラボのメールアドレス宛にご連絡ください。

  • 1.お名前
  • 2.ご所属
  • 3.種類ごとの部数
  • 4.受取方法
     (1)学内便で「個人研究室」または「各学舎の講師控室」へ送付
     (2)教育開発支援センターにて受け取り(月曜日~金曜日 10時~16時、祝日を除く)
  • 5.受取希望日
連絡先メールアドレス wlabo@ml.kandai.jp

レポートの書き方ガイド(基礎篇)【改訂版】(PDF:897KB)

2013年3月15日 第1刷発行
2015年1月30日 改訂1版発行

目次
はじめに
準備編
 1.資料を集める
 2.調査を行う
文章編
 1.文字
 2.語
 3.文章
構成編
 1.構成
 2.パラグラフ・ライティング
 3.アウトライン
 4.図表の使い方
 5.参考文献と引用
おわりに

レポートの書き方ガイド(基礎篇)【改訂版】表紙

レポートの書き方ガイド(入門篇)(PDF:16.5MB)

2014年7月18日 第2刷発行

目次
はじめに
Ⅰ レポートを作成する
 1.図書館
 2.ITセンター・サテライトステーション
 3.ライティングラボ
 4.コラボレーションコモンズ
Ⅱ レポートを提出する
 1.授業支援ステーション
 2.教務センター
コラム:オフィスアワーを利用しよう
Ⅲ 先生に質問する
 1.ワーク:大学の先生に送るお願いメール
 2.ワークの解説
おわりに

レポートの書き方ガイド(入門篇)表紙

レポートの書き方ガイド(発展篇)(PDF:3.51MB)

2015年9月15日 第1刷発行

目次
1. 要約の仕方
 1.1. 要約をするときの注意点
 1.2. 要約≠ あらすじ
 1.3. 書き手の言いたいことは全体の10~15%程度
 1.4. 要約の方法(1) 文章の構造をつかむ
  1.4.1. 結論を見つける
  1.4.2. 接続詞や指示語に注目
 1.5. 要約の方法(2) 重要な部分を抜き出す
  1.5.1. 思い切って切り捨てる
  1.5.2. 特定の表現を見つける
 1.6. 要約の方法(3) 文章を整える
  1.6.1. 結論から書く
  1.6.2. 5W1H を活用する
 1.7. 新聞記事を参考に
 1.8. 要約= 文章の見取り図(地図)
 1.9. 課題文の解答例
2. 発表資料の作り方
 2.1. レジュメ作成のポイント
  2.1.1. レジュメとは何か
  2.1.2. レジュメ作成の目的
  2.1.3. レジュメ作成例とポイント解説
  2.1.4. まとめ
 2.2. スライド発表のポイント
  2.2.1. スライドを使う目的
  2.2.2. 伝わりやすいスライドとは?
  2.2.3. スライドを作成するときの注意点
  2.2.4. スライドで発表するときの注意点
3. レポートらしい表現
 3.1 話し言葉ではなく書き言葉を用いる
 3.2 レポートでよく使われる表現
 3.3 レポートにおける文末表現
 3.4 予告とナンバリング
 3.5 対比表現
4. サンプルレポート
5. チェックシート
参考文献一覧

レポートの書き方ガイド(発展篇)表紙