利用案内(教員向け)

利用案内(教員向け)

1. 担当教員の要望に沿ったサポート(授業連携、卒論・修論連携)

ライティングラボで実施している個別相談は、学生の自主的な利用に加えて、教員による「利用指示」に対応しております。授業課題(レポート、レジュメ、スライドなど)の内容・卒業論文・修士論文の要項(文字数、書式など)を事前に共有頂くことで、利用指示を受け来室した学生に対し、各先生の希望に沿った指導・支援を提供いたします。
「利用指示」を受けた学生の授業外学習は増加し、より精度の高い文章作成が促進されます。これまでに利用された先生の満足度も高くなっております。利用指示を是非ご検討ください。
ご依頼は下記の申込フォームから、2〜3分程度で行うことができます。


授業内で課題(レポート・レジュメ・スライドなど)を出される先生方へのご案内(PDF)

卒業論文・修士論文を指導される先生方へのご案内(PDF)

授業連携、卒論・修論連携 申込フォーム

授業連携QR.png      申込フォーム

2. 出張講義・ラボガイダンスツアー

ライティングラボは、先生のご依頼に応じて文章の書き方などに関するミニレクチャー(30分程度)や、ライティングラボのガイダンスツアー(20分程度)を行っております。出張講義のメニューについてはメニューをご覧ください。出張講義の内容の組み合わせやメニュー以外の内容につきましてもお気軽にご相談ください。
ご希望の方は、下記の項目をご記入のうえ、ライティングラボのメールアドレス宛にご連絡ください。

  • 1.お名前
  • 2.ご所属
  • 3.授業名
  • 4.授業曜日・時限
  • 5.受講者数

連絡先メールアドレス wlabo[at]ml.kandai.jp [at]は@に変えてください。

学期のはじめ(4月〜5月、9月〜10月)は特に多くのご依頼を頂いております。先生のご希望に沿うために、依頼を希望される授業日2週間前を目途にご連絡をお願いいたします。

ライティングに関する出張講義メニュー

3. ライティングラボ広報ツール

先生方が授業などで学生にライティングラボの紹介をして頂く際に使えるツールをご用意しています。ダウンロードしてご利用ください。

ライティングラボ利用案内チラシ(2022年度版)(PDF:推奨印刷サイズA4両面)

LMSに掲載する、印刷して配布する等にお役立ていただけます。