トピックス

HOME > トピックス > 教職員・学生によるFD/SD研修(最終報告会)を実施しました。

教職員・学生によるFD/SD研修(最終報告会)を実施しました。

2021年1月29日

教育開発支援センターでは、2020年10月26日(月)~1月18日(月)の間、2020年度FD/SD研修を開催しました。
本研修は、教職員そして学生が連携してこれから取り組むべき課題を発見し、社会の変革に対応しながら、
時代に即した教育を展開できる能力を育成することを目的としています。

最終報告会(1月18日(月)開催)では、「10年後の関西大学をよりよくするために―私たちにできる教育施策・学習環境改革案―」をテーマに計8グループから報告いただきました。

本報告会はZoomによるオンライン開催とし、本学副学長・大津留智恵子先生や教育開発支援センター長・関口理久子先生に参加いただいたほか、本学学生・教職員も広く視聴可能とし、リアルタイムで配信しました。
視聴者には予め「評価の観点」を提示した上、Zoomの「投票」機能を活用し、最優秀グループを選定しました。

当日の発表スライド・動画は以下よりご覧いただけます。

グループA「オンライン上での交流の場を!」
グループB「100年いきる大学教育 長期的視点に基づく教育」   
グループC「ICT教育を考える」   
グループD「時間割コーディネーター/授業ソムリエ(三者協働)を発足させるチーム~すべての学生にワクワクの時間割を!~」   
グループE「社会人になっても使えるような教育」   
グループF「カラフルな教育~だれでも参加しやすい環境作り~」   
グループG「大学での新たな学び方」   
グループH「主体性を育むサロンの運営について」

・当日動画はこちら(学内限定公開)
・当日の質疑応答はこちら