トピックス

HOME > トピックス > 【報告】2021年度春学期第3回「学生ラーニングcafé」を実施しました(7/7)

【報告】2021年度春学期第3回「学生ラーニングcafé」を実施しました(7/7)

2021年7月13日

教育開発支援センターでは、7月7日(水)2021年度春学期第3回の学生ラーニングcaféをオンライン開催しました。ラーニングcaféは学生同士で学業の悩みや困っていることを共有したり、アカデミックスキルを高めたりする1時間のワークショップです。アドバイザリースタッフやラーニング・アシスタント(LA)が中心となって運営し、楽しく学びあう場づくりを目指しています。

今回のラーニングcaféでは、ラーニング・アシスタント(LA)がcaféマスターとして、テーマの設定から企画・実施を行いました。今回は、下村 茉由さん(経済学部)、野上 華奈さん(文学部)、マラン センルトイさん(法学部)、吉村 友助さん(社会学部)の4名がcaféマスターを務め、「お悩み相談会With LA -コロナ禍における大学生活の過ごし方-」をテーマとしたラーニングcaféを実施しました。

最初に自己紹介を行い、その後ブレイクアウトルームに分かれ、就活や普段の生活などの悩みを共有しました。
学生同士で悩みを相談しあうことで、学生ならではの共感や実体験を交えながらの相談を行うことができました。

参加学生からは、「誰かにお話をすることは、自分の経験を擬似体験していただくことであり、誰かのお話を伺うことは、その人の経験を擬似体験していただくことであると実感しました。」という感想が寄せられました。

次回は、7月14日(水)15:00~16:00の開催となります。テーマは同内容となっております。
詳細や申込はこちらからご確認ください。ぜひ、お待ちしております。

1.png2.png3.png