トピックス

HOME > トピックス > 【報告】2021年度春学期第1回「学生ラーニングCafé」を実施しました(5/12)。

【報告】2021年度春学期第1回「学生ラーニングCafé」を実施しました(5/12)。

2021年5月13日

教育開発支援センターでは、5月12日(水)2021年度春学期第1回の学生ラーニングCaféをオンライン開催しました。ラーニングCaféは学生同士で学業の悩みや困っていることを共有したり、アカデミックスキルを高めたりする1時間のワークショップです。アドバイザリースタッフやラーニング・アシスタント(LA)が中心となって運営し、楽しく学びあう場づくりを目指しています。

今回のラーニングCaféでは、ラーニング・アシスタント(LA)がCaféマスターとして、テーマの設定から企画・実施を行いました。今回は、姫野 美咲さん(文学部)、吉村 友助さん(社会学部)の2名がCaféマスターを務め、「自分を客観視しよう!-他人から見た自分と自分から見た自分-」をテーマとしたラーニングCaféを実施しました。

まず、砂漠不時着のワークを行い、そこでのグループワークを活かし、他己分析を実施しました。また「ジョハリの窓」を利用しながら、自己理解に励みました。物事を決定するときには、多数決だけでなく、話し合いをすることで相互理解ができ、新たな気づきを得ることができることをCaféマスターからお伝えしました。

参加学生からは、「自分の性格がどう見えるかは人と付き合う上で大切なことだと思っているので、今回のことがこれからの対人関係に役立てたい。」という感想が寄せられました。

次回は、5月19日(水)15:00~16:00の開催となります。テーマは「自分の印象をメンテナンスしよう-"いつもの自分"から抜け出せ!-」となっております。詳細は、こちらからご確認ください。ぜひ、お待ちしております。

無題2.png

無題4.png

無題7.png