トピックス

HOME > トピックス > 【報告】学習評価に関する「ランチョンセミナー」を開催しました。(6/19、7/1)

【報告】学習評価に関する「ランチョンセミナー」を開催しました。(6/19、7/1)

2020年7月10日

教育開発支援センターでは、6月19日(金)に第32回、7月1日(水)に第33回ランチョンセミナーをZoomで開催しました。今回は「学習評価」をメインテーマに実施しました(担当:教育推進部 特別任用助教 多田 泰紘)。

第32回ランチョンセミナーでは、「遠隔授業の学習評価」をテーマとして、授業の到達目標に沿った学習評価の方法、遠隔授業における評価方法について説明しました。その後は質疑応答も行い、ご参加いただいた教員の方々のお悩みの意見交換も行いました。具体的には「課題やオンラインテスト等で、学生の環境や状況を考慮し、期限や実施内容に余裕を持たせている」などの意見が寄せられました。

第33回ランチョンセミナーでは、「パフォーマンス課題の評価とフィードバック」をテーマとして、文章作成や口頭発表などの学生のパフォーマンスを評価する方法と、学生へのフィードバックについて説明しました。今回も質疑応答を行いました。「レポートやプレゼンの評価をより客観的に行いたい」や「文章作成課題に学生の自己評価や相互評価を取り入れたい」という相談も見受けられました。

当日資料(第32回分、6月19日開催)
当日資料(第33回分、7月1日開催)