トピックス

HOME > トピックス > 【報告】2021年度春学期第4回「学生ラーニングcafé」を実施しました(7/14)

【報告】2021年度春学期第4回「学生ラーニングcafé」を実施しました(7/14)

2021年7月20日

教育開発支援センターでは、714日(水)2021年度春学期第4回の学生ラーニングcaféをオンライン開催しました。ラーニングcaféは学生同士で学業の悩みや困っていることを共有したり、アカデミックスキルを高めたりする1時間のワークショップです。アドバイザリースタッフやラーニング・アシスタント(LA)が中心となって運営し、楽しく学びあう場づくりを目指しています。

今回のラーニングcaféでは、ラーニング・アシスタント(LA)がcaféマスターとして、テーマの設定から企画・実施を行いました。今回は、下村 茉由さん(経済学部)、野上 華奈さん(文学部)、マラン センルトイさん(法学部)、吉村 友助さん(社会学部)の4名がcaféマスターを務め、「お悩み相談会With LA -コロナ禍における大学生活の過ごし方-」をテーマとしたラーニングcaféを実施しました。

7日と同様にブレイクアウトルームに分かれて実施しました。前回に引き続き、就活の悩みに加え、バイトやテストに関する悩みを共有しました。学生同士で悩みを相談しあうことで、学生ならではの共感や実体験を交えながらの相談を行うことができました。

参加学生からは、「就活についてたくさん話を聞けたので、次回も参加したいです。」や「周りの方がどんなことを考えているのか聞けて楽しかった」という感想が寄せられました。

2021年度春学期のラーニングcaféは今回で終了となりました。秋学期の活動につきましては、インフォメーションシステムや学内掲示、HP等を通じて広報を行いますので、ご期待ください!

全員.png