トピックス

HOME > トピックス > 【報告】2021年度春学期第2回「学生ラーニングCafé」を実施しました(5/19)。

【報告】2021年度春学期第2回「学生ラーニングCafé」を実施しました(5/19)。

2021年5月21日

教育開発支援センターでは、5月19日(水)2021年度春学期第2回の学生ラーニングCaféをオンライン開催しました。ラーニングCaféは学生同士で学業の悩みや困っていることを共有したり、アカデミックスキルを高めたりする1時間のワークショップです。アドバイザリースタッフやラーニング・アシスタント(LA)が中心となって運営し、楽しく学びあう場づくりを目指しています。

今回のラーニングCaféでは、ラーニング・アシスタント(LA)がCaféマスターとして、テーマの設定から企画・実施を行いました。今回は、加藤 駿さん(システム理工学部)、野上 華奈さん(文学部)、マラン センルトイさん(法学部)の3名がCaféマスターを務め、「自分の印象をメンテナンスしよう-"いつもの自分"から抜け出せ!-」をテーマとしたラーニングCaféを実施しました。

自分自身を絵で例えたり、妄想他己紹介をしたり、様々なワークを時間をかけて実施しました。段階的なワークをすることで、、「自分が知っている自分」と「他人が知ってる自分」を理解し、自分の全体像をつかむことができました。今回のワークより、自分の新たな一面を知り、自分をアップデートして、新しいことにチャレンジしてほしいとCaféマスターからお伝えしました。

参加学生からは、「今まで自分のことは自分が一番分かっていると思っていたが、グループワークを通して自分の印象について新たな発見があり勉強になった。オンライン授業になり、人と話す機会が減っていたので、有意義な時間となった。」という感想が寄せられました。

次回のラーニングCaféにつきましては、日程が決まり次第、インフォメーションシステム「お知らせ」やHPをとおして、周知いたします。

みんな.png

加藤君2.png野上さん.pngマランさん2.png