KANSAI UNIVERSITY

新着情報

2017年11月9日
 本事業研究メンバー監修の書籍が刊行されました。
 本事業の研究分担者 平野義明 教授が監修した『医療・診断をささえるペプチド科学―再生医療・DDS・診断への応用―』が、10月末にシーエムシー出版から刊行されました。
 医療・診断分野への応用が注目されるペプチドについて、基礎から医療応用まで解説した一冊です。
 なお、本事業の研究分担者 柿木佐知朗 准教授も執筆しています。
 詳細は以下、「書籍詳細」をご覧ください。
     書籍詳細:『医療・診断をささえるペプチド科学―再生医療・DDS・診断への応用―』 (出版社のHPへリンクします。)
2017年11月7日
 ウェブサイトを一部リニューアルしました。
 このたび本事業のウェブサイトのページデザインを一部改装し、リニューアルいたしました。
 デザインだけでなく、トップページにPRビデオを新たに掲載し、学長メッセージや研究紹介ページの項目を追加しています。
 今後もよりよいサイトになるよう改良を重ねてまいります。
 ぜひ、リニューアルしたページをご覧ください。
     ニューズレター第2号
2017年11月7日
 ニューズレター第2号を刊行しました。
 本事業では、研究の最新状況をお伝えする「ニューズレター」を年2回発刊しております。
 第2号では、本事業で行っている最新の研究に携わる研究者との鼎談や、若手研究員の紹介、受賞報告などブランディング事業で行われている最新の研究情報をお伝えしております。
ぜひ、ご覧いただき、ご感想などお寄せいただければ幸いです。
 最新号は下記「ニューズレター第2号」をご覧ください。
     ニューズレター第2号
2017年11月7日
【開催報告】 2017(平成29)年度関西大学校友総会にて本事業をテーマとした講演を行いました。
 2017年10月15日(日)、2017(平成29)年度関西大学校友総会での記念講演にて研究代表者 大矢裕一教授が登壇いたしました。
 講演会の様子は、下記「平成29年度関西大学校友総会記念講演 講演報告」をご覧ください。
     平成29年度関西大学校友会総会記念講演 講演報告
2017年11月7日
関大メディカルポリマー(KUMP)の新しいポスターを掲出しています。。
 2017年10月中旬より、「関大メディカルポリマー(KUMP)」のポスターを学内各所の他、阪急電鉄関大前駅、豊津駅のホームに掲出しています。通りがかりの際に、ぜひご覧ください。
     駅でのポスター掲出の様子(写真①)
     学内でのポスター掲出の様子(写真②)
2017年10月31日
【開催報告】 高校生対象リレー講義型プログラム「関大の研究を体験する」を開催しました。
 2017年10月28日、関西大学千里山キャンパスにおいて、高大連携センター主催の高校生対象リレー講義型プログラムが開催され、
私立大学研究ブランディン事業研究メンバーによるメディカルポリマーの講義を下記のとおり行いました。
 講演会の様子は、下記「高校生対象リレー講義型プログラム『関大の研究を体験する』開催報告」をご覧ください。
     高校生対象リレー講義型プログラム『関大の研究を体験する』開催報告
2017年10月30日
【受賞】日本バイオマテリアル学会賞(科学)を受賞しました。
 本事業の研究代表者、大矢裕一教授が日本バイオマテリアル学会賞(科学)を受賞しました。
 また、第39回日本バイオマテリアル学会にて受賞式ならびに受賞講演が下記の通り行われます。
 ※聴講には、第39回 日本バイオマテリアル学会大会(11/20~21)への参加登録が必要です。
【日 時】 2017年11月20日(月)  17:30~ 表彰式,17:40~18:10 受賞講演
【場 所】 タワーホール船堀(東京都江戸川区)
【受賞講演テーマ】 生分解性高分子の合成手法開拓と刺激応答型医用材料としての応用
  詳しくは下記「第39回日本バイオマテリアル学会大会 プログラム」をご覧ください。
    「第39回日本バイオマテリアル学会大会 プログラム」
2017年10月4日
【受賞】優秀ポスター賞を受賞しました。
 準研究員 川岸弘毅さんが、第66回高分子討論会において優秀ポスター賞を受賞しました。
[受賞研究発表名]複数回折り畳み様回復を示す生分解性形状記憶フィルムの作製
2017年10月2日
【掲載報告】スペインの科学雑誌「Muy Interesante」の取材を受けました。
研究代表者 大矢裕一 教授が、スペインの科学雑誌「Muy Interesante」より、関大メディカルポリマーの研究について取材を受けました。
2017年10月2日
【開催案内(再掲)】2017(平成29)年度関西大学校友総会にて本事業をテーマとした講演を行います。
 2017年10月15日(日)、2017(平成29)年度関西大学校友総会での記念講演にて研究代表者 大矢裕一教授が登壇いたします。
 詳しくは、下記をご覧ください。
 【日 時】 2017年10月15日(日)14:30~15:30(12:30からの校友総会終了後の記念講演となります。総会受付は、11:30~)
 【場 所】 関西大学 千里山キャンパス 第2学舎4号館 BIGホール100
 【講 師】 関西大学医工薬連携研究センター長 大矢 裕一 (本事業研究代表者/化学生命工学部 教授)
 【演 題】 『人に届く』関大メディカルポリマーによる未来医療の創出
  詳しくは右記「校友会総会案内」をご覧ください。→ 校友会総会案内
  ※校友総会での記念講演のため、聴講は関西大学の校友の方のみとなります。
2017年8月31日
【受賞】エクセレントポスター賞(EP賞)を受賞しました。
 準研究員 川岸弘毅さんが、第63回高分子研究発表会(神戸)においてエクセレントポスター賞(EP賞)を受賞しました。
[受賞研究発表名]折り畳み様形状回復を示す生分解性形状記憶ポリマー材料の作製
2017年8月31日
【受賞】Best oral presentation awardを受賞しました。
 準研究員 田中静磨さんが第12回理工学国際シンポジウムにおいてBest oral presentation for the Chemistry and Engineering categoryを受賞しました。
[受賞研究発表名]Intelligent, Biodegradable, and Self-Healing Hydrogels Utilizing G-quadruplex
2017年8月31日
【開催報告】 外国語による特別講演会を開催しました。
 2017年8月28日、関西大学千里山キャンパスにおいて、Prof. Chang-Sik Ha(Pusan National University)による外国語の特別講演会を開催しました。
 講演会の様子は、下記「外国語の特別講演会 開催報告」をご覧ください。
     外国語の特別講演会 開催報告(2017.8.28)
2017年8月24日
【開催案内】2017(平成29)年度関西大学校友総会にて本事業をテーマとした講演を行います。
 2017年10月15日(日)、平成29年度関西大学校友総会での記念講演にて研究代表者 大矢裕一教授が登壇いたします。
 詳しくは、下記をご覧ください。
 【日 時】 2017年10月15日(日)14:30~15:30(12:30からの校友総会終了後の記念講演となります。総会受付は、11:30~)
 【場 所】 関西大学 千里山キャンパス 第2学舎4号館 BIGホール100
 【講 師】 関西大学医工薬連携研究センター長 大矢 裕一 (本事業研究代表者/化学生命工学部 教授)
 【演 題】 『人に届く』関大メディカルポリマーによる未来医療の創出
  ※校友総会での記念講演のため、聴講は関西大学の校友の方のみとなります。
2017年8月21日
【開催報告】関西大学オープンキャンパス「サマーキャンパス千里山」にKUMPのブースを出展しました。
 2017年8月5日・6日、千里山キャンパスにて開催のオープンキャンパスにKUMPのブースを出展し、多くの来場者に事業内容や「関大メディカルポリマー」のことを知っていただくよい機会となりました。
 たくさんのご来場ありがとうございました。
  ※ オープンキャンパスの様子は、こちらをご覧ください。→ オープンキャンパス写真① オープンキャンパス写真②
2017年8月21日
【開催報告】本学大学院にて「関大メディカルポリマー」の特別講義を開講しました。
 2017年7月31日~8月9日にかけて、本学理工学研究科の博士課程前期課程の学生を対象とした「関大メディカルポリマー」の特別講義を開講しました。また、本学だけでなく大阪医科大学でも講義や実習が行われました。
 本講義では、「関大メディカルポリマー」の理論から実践までを幅広く学べ、充実したプログラムとなりました。
  ※ 特別講義の様子は、こちらをご覧ください。→ 特別講義写真① 特別講義写真②
2017年8月1日
本事業の研究代表者 大矢裕一 教授が、関西大学博修士会で講演しました。
 研究代表者 大矢裕一 教授が、2017年7月29日開催の関西大学博修士会 2017年度総会・講演会・懇親会での学術講演会にて
ブランディング事業に関する講演を行いました。
 【演題】 「人に届く」関大メディカルポリマーによる未来医療の創出
  ※ 講演会の様子は、こちらをご覧ください。→ 学術講演会写真① 学術講演会写真②
2017年7月31日
【開催報告】 外国語による特別講演会を開催しました。
 2017年7月28日、関西大学千里山キャンパスにおいて、Prof. Rigoberto Advincula(Case Western Reserve University)による外国語の特別講演会を開催しました。
 講演会の様子は、下記「外国語の特別講演会 開催報告」をご覧ください。
     外国語の特別講演会 開催報告(2017.7.28)
2017年7月24日
海外から交換留学生が来学しています。
 ・5月25日~7月28日 クレムソン大学
 ・6月1日~9月30日 チュラロンコン大学
7月21日には、クレムソン大学の交換留学生による研究発表会を行いました。
研究発表会の様子については、下記「短期留学生による研究発表会報告」をご覧ください。
     「短期留学生による研究発表会報告」
2017年7月24日
【開催案内】オープンキャンパス「サマーキャンパス千里山」にKUMPのブースを出展します。
 8月5日(土)・6日(日)、千里山キャンパス開催のオープンキャンパスに、KUMPのブースを出展します。
 当日は研究メンバーもブースにおりますので、医療に関わるものづくりに興味のある方はお気軽にお立ち寄りください。
   詳しくは、下記開催案内をご覧ください。
     オープンキャンパス「サマーキャンパス(千里山)」開催案内
2017年7月24日
【受賞】高分子学会第66回年次大会優秀ポスター賞を受賞しました。
 準研究員 古屋敷賢人さんが、第66回高分子学会年次大会において第66回年次大会優秀ポスター賞を受賞しました。
[受賞研究発表名]スパイタグ―スパイキャッチャー反応を利用した血中病因物質除去用ナビゲーター分子の開発
2017年7月12日
本事業の研究分担者 河村暁文 准教授が、2017年度 公益財団法人 高橋産業経済研究財団助成金に採択されました。
  [研究課題名]高感度診断システムの構築を目指した酵素カスケード反応場としての高分子ナノカプセルの創製(2017年度)
2017年7月5日
本事業の研究分担者 岩﨑泰彦 教授、宮田隆志 教授、葛谷明紀 准教授が、科学研究費助成事業 挑戦的研究(萌芽)に採択されました。
  [採択テーマ](岩﨑教授) 癌免疫療法を革新する細胞表面操作技法の開拓(2017~2018年度)
         (宮田教授) 分子複合体を可逆架橋とした形状記憶ゲルの設計と分子応答形状記憶特性(2017~2018年度)
         (葛谷准教授)DNAオリガミ構造体を活用した革新的膜タンパク操作法の開発(2017~2018年度)
2017年6月15日
【受賞】高分子学会広報委員会パブリシティ賞を受賞しました。
 本事業の研究代表者 大矢裕一 教授が、第66回高分子学会年次大会において高分子学会広報委員会パブリシティ賞を受賞しました。
  [受賞研究発表] 内視鏡下で使用でき、分解時間を容易に調節可能な生分解性インジェクタブルポリマー製剤の開発
   詳しくは、下記プレスリリースをご覧ください。
     高分子学会広報委員会パブリシティ賞 プレスリリース
2017年5月31日
2016(平成28)年度の活動状況を公開しました。
 本事業の2016(平成28)年度、1年間の活動状況をまとめた進捗状況報告書、ならびにプロモーション施策一覧を公開いたしました。
詳しくは、本ページ右上の「活動報告」から、または下記「2016(平成28)年度活動状況報告」よりご覧ください。
     2016(平成28)年度活動状況報告
2017年4月3日
【お知らせ】プロジェクトのプロモーションビデオを公開しました。
 この度、本事業について皆様に分かりやすく、広く紹介するためにプロモーションビデオを製作し、YOU TUBEに公開いたしました。
 下記、「KUMPプロモーション・ビデオ」からご覧ください。
   ※本動画のダウンロードによるファイルの無断転用はお控えください。
     KUMPプロモーション・ビデオ(3分21秒)
2017年3月23日
 関大メディカルポリマーシンポジウムを開催しました。
 2017年3月14日、梅田キャンパスにおいて、キックオフイベント「関大メディカルポリマーシンポジウム~『人に届く』関大メディカルポリマーによる未来医療の創出~」を開催しました。
 シンポジウム当日は、基調講演と本プロジェクトメンバーによる最新の研究紹介等を通じて、本取組みがいかに患者の負担軽減に寄与し、また、本学が得意とする「ものづくり」がどのように医療の発展に貢献できるかを広く社会に向けて発信しました。
 詳しくは、下記「開催報告」をご覧ください。
     関大メディカルポリマーシンポジウム 開催報告
2017年2月15日
【学内教員向け】 共同研究者学内公募のお知らせ
 本プロジェクトの共同研究者を学内公募いたします。
 KU-SMARTパンフレット及び本HPにて、研究内容をご覧いただき、共同研究者として、研究への参画をご希望される教員の方は、
3月21日(火)までに、以下掲載の研究計画書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、先端科学技術推進機構グループまでご提出ください。
 詳しくは、「学内公募要領」をご覧ください。
   ・ 学内公募要領
   ・ 公募研究計画書(様式)
   ・ KU-SMARTパンフレット(プロジェクト概要)
2017年2月9日
【開催案内】 関大メディカルポリマーシンポジウム(2017年3月14日(火)開催)
 2017年3月14日、関西大学 梅田キャンパスにて「関大メディカルポリマーシンポジウム」を開催いたします。
基調講演と関西大学、大阪医科大学の本事業メンバーによる研究紹介を行います。参加ご希望の方は、下記URLよりお申込みください。
   【日 時】 2017年3月14日(火)13:00~17:10(交流会:17:30~)※12:30より受付開始
   【会 場】 関西大学 梅田キャンパス 8階 KANDAI MeRISEホール(〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1番5号)
        ・アクセス:阪急「梅田駅」茶屋町口から徒歩5分、JR「大阪駅」から徒歩10分
         (交流会会場:同キャンパス 4階 多目的エリア)
  ※本シンポジウムは申込制となっておりますので、ご参加される方は、下記URLよりお申込みください。 (参加費無料)。
      関大メディカルポリマーシンポジウム WEB申込
 本シンポジウムの詳細につきましては、下記開催案内をご覧ください。
2017年2月3日
2017年2月15日(水)~17日(金)、インテックス大阪にて開催の「第3回再生医療 産業化展」に出展いたします。
 展示会では、本事業の概要説明や研究内容について紹介いたします。多数のご来場お待ちしています。
 出展の詳細につきましては、下記のHPをご覧ください。
  第3回再生医療 産業化展「世界の人々に届ける関大メディカルポリマー 」(小間番号:14-27)
 ※入場には、招待券が一人1枚必要となります。参加ご希望の方は、下記URLより、WEBにて招待券をお申込みください。
   展示会招待券(無料)WEB申込
2017年1月23日
特別任命助教の募集受付は終了しました。多数ご応募いただきありがとうございました。
2016年12月13日
【求人募集】特別任命助教の募集 (※特別任命助教の募集受付は、終了しました。) 
 本事業では、開発中の医療用のポリマー材料(関大メディカルポリマー)を基軸として、医工連携の推進により臨床現場=人(患者と医師)に届く医用器材を開発することを目的とした研究を行っています。
 この研究で、医療用メディカルポリマーを活用した研究の遂行に意欲のある方を最大2名募集します。
 詳しくは、下記求人公募情報をご覧ください。
   関西大学 特別任命助教の募集(関大メディカルポリマープロジェクト)
2016年12月7日
2017年1月19日開催の第21回関西大学先端科学技術シンポジウムにて、本事業の特別セッションを緊急開催いたします。
 本事業の概要説明や研究内容についての口頭発表とポスター展示を行います。
 詳しくは、下記開催案内をご覧ください。
   私立大学研究ブランディング事業 特別セッション 開催案内(参加申込書付)
2016年11月22日
2016年度 文部科学省「私立大学研究ブランディング事業 タイプB(世界展開型)」に選定されました。
選定についての詳細は以下をご覧ください。
   関西大学HP:「文部科学省『私立大学研究ブランディング事業』に本学申請事業が選定」
2016年08月10日
KU-SMART PROJECTホームページを開設しました。

PRビデオ

プロジェクトの意義

関西大学で開発された「関大メディカルポリマー(KUMP)を基軸とし、3つのM(Materials,Mechanics,Medicine)で「人に届く」医療器材および治療・診断システムを開発して社会に貢献したい。

医工薬連携研究センター長 化学生命工学部 教授 大矢 裕一
医工薬連携研究センター長
化学生命工学部 教授大矢 裕一
ページトップへ戻る