KANSAI UNIVERSITY

19/10/23【高校教員対象セミナー】「小論文が書ける生徒を育てる ~高大接続を見据えた小論文指導~ 」の受講者募集について

大学入学共通テストの論述問題の導入、論理国語の設置 ―― 今後の受験生には論理的文書を書く能力が求められます。本セミナーでは、まず文部科学省の示唆する改革の方向についてお話しし、ついで、論理的文章が書ける学生を育てるための大学教育のなかでの試みをご紹介し、本学のE-Learning システムを活用して、担当者作成のモデル問題も参照しながら、大学(教員)が求める論理的な文章についてお話しします。
※講義内容は2018年度実施の「論理的な国語へ ―― ほんの初歩の論理学入門」及び2017年度実施の「クリティカル・シンキングから小論文へ」と一部重複します。

  • 【実施日時】 2019年12月7日(土)・14日(土)14:00~16:30

  • 【場  所】 関西大学千里山キャンパス

  • 【講  師】 関西大学文学部教授 品川哲彦(高大連携センター長)

  • 【対  象】 高校教員・2日とも参加可能な方

  • 【定  員】 50名(定員を超えた場合は抽選)

  • 【申込締切】 11月17日(日)

  • 【申込方法】 申込みフォームに必要事項を入力の上、送信してください。

  • 【受 講 料】 無料

    ※実施日の3日前までに通知が届かない場合は高大連携センター(06-6368-1184)までお問合せください。

syouronnbunn.jpg

(↑ちらしクリックで拡大)

ページTOPへ戻る