KANSAI UNIVERSITY

17/09/21新しいコンテンツ「技術の発展と安全のための社会システム―ボイラ破裂を例として―」を配信しました

関西大学では、高校生向けに大学での学びを広く知っていただくため模擬講義動画を配信しています。新たに社会安全学部の小澤守教授によるコンテンツを配信しました。

「技術の発展と安全のための社会システム―ボイラ破裂を例として―」

技術の進歩と共に高出力、高性能の機器が生み出されてきました。その一方で、一旦事故が発生した場合には、非常に大きな被害を蒙ることになります。本講義は火力発電などで重要な機器であるボイラを例にとって技術の展開を説明し、同時に安全を確保するための社会制度の確立について述べています。

ページTOPへ戻る