KANSAI UNIVERSITY

イベント案内

12月14日開催 第22回関西大学FDフォーラム「大学におけるライティング支援-高大接続で考えるライティング力の涵養-」のお知らせ

教育開発支援センターでは、第22回関西大学FDフォーラム「大学におけるライティング支援-高大接続で考えるライティング力の涵養-」を開催する運びとなりましたので、下記の通り、ご案内申し上げます。

ライティングセンターを設置する大学が増え、学生の書く力を育むための取り組みが盛んに行われています。中等教育においても新学習指導要領にて、言語能力の確実な育成を目指し、各教科等における言語活動(自らの考えを表現して議論すること、観察や調査などの過程と結果を整理し報告書にまとめることなど)を充実させることが改定のポイントとして提示されています。このような状況に鑑み、今後、高等教育ではライティング教育・学習支援をどう推進し、学生の書く力を育み、高大接続を促すことが望ましいのか検討します。

第22回関西大学FDフォーラム
「大学におけるライティング支援-高大接続で考えるライティング力の涵養-」

【日時】
2019年12月14日(土)13:00~16:00(受付12:30~)

【場所】
関西大学 千里山キャンパス 第2学舎2号館C303教室

【プログラム】
13:00 開会挨拶・趣旨説明(10分)
      中澤 務(関西大学 文学部 教授 ライティング支援プロジェクト代表者)
13:10 講演(50分)
      森 朋子(関西大学 教育推進部 教授)
     「高校の学びから大学への接続を考える-探究活動を例に-」
14:00 休憩(5分)
14:05 事例紹介1(30分)
      飯野 朋美氏(津田塾大学 ライティングセンター 特任講師)
     「個別相談によるアカデミック・ライティング支援-津田塾大学での活動事例から」
14:35 事例紹介2(30分)
      岩﨑 千晶(関西大学 教育推進部 准教授)
      多田 泰紘(関西大学 教育推進部 特別任命助教)
      「ICTを活用したライティング力を育む学習支援環境のデザイン
       -関西大学におけるライティングラボの事例から-」
15:05 休憩(10分)
15:15 トークセッション(40分)
      飯野 朋美氏(津田塾大学)
      森 朋子(関西大学)
      岩﨑 千晶(関西大学)
      多田 泰紘(関西大学)
15:55 閉会挨拶(5分)
      良永 康平(関西大学 副学長 経済学部 教授)

当日の資料は、デジタルデータで閲覧いただくように準備していますので、お持ちのデバイス(PCやタブレット等)をご持参ください。資料配布は行いません。

【対象】
本学教職員(非常勤講師含む)、他大学の教職員および一般の方

【参加費】
無料

【申込方法】
申込フォーム」から、12月11日(水)までにお申込ください。
申込多数の場合は、受付を締め切ることもございますので、早目にお申込ください。

【お問い合わせ】
関西大学 教育開発支援センター 事務局 担当:西脇・土井
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35
TEL: 06-6368-0234
E-mail:ctl-staff@ml.kandai.jp

第22回関西大学FDフォーラムチラシ.pdf

第22回FDフォーラムチラシ