学校紹介

メッセージ

田中敦夫校長と生徒

前に踏み出し、夢を叶える!

2008年、学校法人関西大学と北陽高等学校を経営する福武学園との法人合併により「関西大学北陽高等学校」としてスタートした10年目の学校です。
本校は、「関西大学の併設校としてふさわしい学力を培うとともに、自立と共生をモットーに知徳体の調和のとれた人材を育成する」ことを目標にしています。
高い進路目標を掲げ日々学習に取り組む特進コース、文武両道を目指す文理コース、トップアスリートを養成するスポーツコースの3コース制を取っています。また、理科教育の推進を図るため、関西大学との高大連携プログラムをはじめ、外部機構のプログラムを実施するなど、特色ある教育を実践しています。さらに、温水プールを完備した総合体育館と人工芝グラウンドを整備し、ソフト面だけではなく、ハード面の充実もはかり、皆さんの入学を待っています。
入学後は、学習はもちろん、行事やクラブ活動、生徒会活動など、自分の興味・関心のあるものに真剣に取り組み、その中で、いろいろな気づきをして自分自身を発見してください。振り返ったとき、大きく成長できたと思えるような3年間にしてください。
私たちは、そんな皆さんをサポートしていきます。そして、皆さんの夢を応援し、叶えるような学校でありたいと考えています。

関西大学北陽高等学校・中学校 校長 田中 敦夫
Page Top