入学・入試案内

学費・奨学金・補助金

学費・諸費

学費・諸費(2016年度)

入学金 200,000円
授業料 640,000円
施設費 50,000円
諸費(修学旅行積立金、副教材費等) 174,000円(概算)
その他(制服、体操服等) 120,000円(概算)

奨学金

奨学金については、関西大学北陽高等学校事務室までお問い合わせください。

  1. 1.稲野奨学金

    本校への入学後、スポーツと学業の両立を目指す生徒を支援する奨学金制度です。出身中学での競技実績及び学業成績をもとに対象者を選考し、特に生活態度が良好で、他の生徒に模範を示すことができる者に対し給付します。
    北陽高等学校60周年記念事業として育英資金制度を発足した、当時関西大学の理事長であり、同窓会の2代目会長であった稲野治兵衛氏の「この制度は、創立以来60年受け継がれてきた建学の精神を再認識することである」という志を受け継いだものです。

    1. 注1)給付対象者は、1学年につき約10名です。
    2. 注2)硬式野球部の応募については、所属中学校校長の推薦書が必要です。
    1. (1)給付資格

      奨学金の給付対象者は、「スポーツ実績があり学業が一定水準以上の者」とします。

    2. (2)給付額

      奨学金の年額は、200,000円とし、この奨学金の規程に拠って決定します。

    3. (3)給付期間

      給付期間1年とし、毎学年進級時に当該年度の奨学生を選考します。

  2. 2.応急給付奨学金

    1. (1)対象者

      学費支弁者の死亡、失職、病気等により、学費支弁者の属する世帯収入が著しく減少又はなくなったことにより家計が急変し、学費の納入が困難になった生徒に対して、関西大学北陽高等学校から支給されます。

    2. (2)給付額

      学費(授業料及び施設費)相当額の2分の1を限度とします。

    3. (3)給付期間

      給付事由が発生した日の属する月から当該事由が消滅した日の属する月の間までで、卒業までを限度とします。

  3. 3.スポーツ振興奨学・奨励金

    生徒の競技力の向上と学業の両立を促すとともに、在学する生徒によって構成される公認の団体のスポーツ活動を奨励することによって、スポーツ活動の振興を図ることを目的とし、学校法人関西大学から支給されます。

    1. (1)対象者
      • ◎スポーツ活動の面で卓越した成果をあげ、かつ、人物として優れた者
      • ◎スポーツ活動の面で卓越した成果をあげた団体
    2. (2)給付額
      • ◎高校生に対する奨学金の額は、200,000円を上限とします。
      • ◎団体に対する奨励金の額は、1,000,000円を上限とします。
  4. 4.大阪府育英会

    保護者が大阪府内に住所を有し、高等学校等に在学する、向学心に富みながら経済的理由により修学が困難な生徒に対し、公益財団法人大阪府育英会が奨学金を貸し付ける制度です。
    詳しくは「大阪府育英会」のサイトをご覧ください。

  5. 5.各地方自治体等奨学金(給付、貸与)

    各市の奨学金(2016年度) ※下記は一例です。

    申請時期 申請用紙場所
    大阪市 給付 6月上旬 学校
    吹田市 給付 4月上旬 市教育委員会(学校にもあります。)
    八尾市 給付 6月上旬 学校
    西宮市 給付 6月下旬 学校

    ※各市の奨学金のうち、給付されるものは審査が厳しくなっています。

その他 (貸し付けも含めて) 各市教育委員会にお問い合せください。

◎上記以外にも交通遺児育英会等があります。

  1. ①申請書は、学校の事務室・各市役所の教育委員会にあります。
  2. ②申請手続き等でわからないことがありましたら事務室までご連絡ください。

私立高等学校等授業料支援補助金

※兵庫県・奈良県等にも別途、制度があります。

  • ◎資格・所得基準にあてはまれば、補助金を受けることができます。(成績等の要件はありません)
  • ◎大阪府育英会等の奨学金と併せて利用することができます。
  • ◎大阪府内の私立高等学校等に在籍する生徒(大阪府民の方)の約7割の方がこの制度の対象となっています。
  • ◎所得基準および補助金額は2016年度のもので、これらは予算額や税制改正により変動の可能性があります。

資格

  • ◎大阪府民であること。
  • ◎10月1日現在大阪府内の全日制私立高校(中等教育学校 後期課程含む)に在籍する生徒。

所得基準【保護者(親権者)合算】及び保護者負担額

◎2016年度高校1年生の場合

年収めやす
(モデル世帯)※1
市町村民税所得割額
(親権者合算)
保護者負担額
250万円程度未満 0円・生活保護・非課税 実質無償
350万円程度未満 51,300円未満
590万円程度未満 154,500円未満
800万円程度未満 251,100円未満 (100,000円)※2
200,000円
910万円程度未満 304,200円未満 (200,000円)※2
571,200円
910万円以上 304,200円以上 690,000円
  • ※1 モデル世帯とは、4人世帯(夫婦どちらか一方が働き、子ども2人(16歳以上19歳未満1人、16歳未満1人))のケースです。
  • ※2 ( )は、私立高校生等が3人以上いる世帯等の場合です。
  • 注)保護者負担額は、市町村民税所得割額(ランク)に応じて大阪府授業料支援補助金及び国の就学支援金を合算して算出されます。

募集期間

  • ◎入学した高等学校等が定める期間(6月以降)
  • ◎申請書に納税通知書等の必要書類を添付のうえ、学校の定める期限までに学校へ提出してください。

交付の時期

◎対象者として決定された時は、学校から補助金額を通知し、銀行振込による還付等の方法で秋以降に実施されます。

※お問い合わせ先
大阪府教育庁私学課 小中高振興グループ(大阪市中央区大手前3-1-43)
TEL(06)6210-9274

詳しくは「大阪府教育庁私学課」のページをご覧ください。

Page Top