関西大学北陽高等学校PTA

関西大学北陽高等学校PTA

関西大学北陽高校PTAは、『教える・学ぶ・育てる――教師・生徒・父母の願いはひとつ』のスローガンを原点に、活動を行っています。
学級PTAを基礎に、実行委員会でPTAの多様な活動を企画し、実行していきます。父母と父母、父母と教師の交流親睦を深め、生徒の教育環境の向上を願って活動を行っています。年間の主な活動計画は以下の通りです。

4月 定時総会
5月 合同学級委員会 役割分担の決定
6月
7月 PTA新聞の発行/バザー手作り講習会
8月 バザー手作り講習会
9月 親睦交流会(ボウリング大会)
10月
11月 社会見学
12月 PTA新聞の発行
1月 合同学級委員会/クラフト講座
2月 保護連大阪私学振興大会
3月 定時総会準備/PTA新聞の発行

実行委員会のもとには、以下の常置・特別委員会が設置され、上記の活動を含む多様な活動を展開しています。

文化委員会

社会見学や演劇鑑賞、クラフト講座等を企画実施し、会員の皆さんの交流・親睦をはかっています。

体育委員会

6月にPTA最初の行事を行い、会員の親睦をはかっています。昨年度ははボウリング大会を行いました。秋には、学校の体育祭でPTA参加競技を行っています。

広報委員会

学期に1回、合計年3回「PTA新聞」を発行しています。学校や生徒や父母の頑張っているニュースやホットなニュースをお届けしたいと思っています。

生活環境委員会

子どもの生活にかかわる諸問題、例えば学校の食堂や生徒の家庭での過ごし方にスポットを当てて、アンケートを実施したり、福祉施設等の見学会を実施したりしています。

バザー委員会

学校の文化祭にPTAは例年バザーで参加し、その品揃えと安さで地域住民にも評判になっています。会員の皆さんの積極的な物品の提供をお願いします。
また、委員会として、手作り作品を制作し、バザーに提供しています。

Page Top