KANSAI UNIVERSITY

Conference

文化・学術活動等奨励金制度【企画部門】

2005年度より、課外活動や自主活動において優れた実績を残した学生、または優れた企画を有している学生を奨励する「関西大学文化・学術活動等奨励金制度」がスタートしました。この制度は文化、学術、福祉、ボランティア活動等において優れた業績をあげ、又は企画を有する個人又は団体を支援し、表彰することにより、本学の学生文化の向上に資することを目的としたものです。

応募要領(2019年度)(ご参考)

応募資格 関西大学に在学する学生または所属する団体のうち、文化、学術、福祉、ボランティア活動等の分野において、優れた企画を有する個人または団体
応募期間 2019年5月7日(火)〜5月31日(金)
対象期間 2019年4月1日〜2020年2月29日の間に実施・完了する活動
選考の流れ
  • 1)〜5/31:所定の「活動計画書」「予算書」をデータで作成し、印刷したものを下記問い合わせ窓口まで提出ください。
  • 2)6/12:書類審査
  • 3)6/19:面接審査
  • 4)7/中旬:結果通知
  • 5)8/上旬:奨励金交付
奨励金 新規性の高い企画の中で、大学・地域社会への貢献度、社会へのアピール度、実現可能度を審査の上、採択された企画に対して次の奨励金を給付する。
  • 個人:20万円を上限として、企画内容により決定
  • 団体:企画内容により決定
報告
  • 1)12月上旬(予定):中間報告※進捗状況について活動報告書・決算書をデータで作成・提出してください。 学生生活支援グループにて面談を実施します。
  • 2)3月上旬:完了報告※完了した企画について活動報告書・決算書をデータで作成・提出してください。
※使用経費の領収書は報告の際必要となるので、保管をしておくこと。
選考方法 文化・学術活動等奨励金委員会が選考を行う。
返還請求 奨励金受給者は、次の各号のいずれかに該当する場合は、奨励金を返還しなけれ・ホならない。
  • 1)休学、退学、除籍等により活動の継続が不可能となったとき
  • 2)提出した書類の内容に虚偽の記載があったとき
  • 3)活動終了後に「活動報告書」及び「決算書」を提出しなかったとき
  • 4)その他委員会において奨励金受給者として不適当と認めたとき
問合せ先
  • 千里山キャンパス: 学生生活支援グループ
  • 高槻キャンパス: 高槻キャンパスオフィス
  • 高槻ミューズキャンパス: ミューズオフィス
  • 堺キャンパス : 堺キャンパス事務室
提出書類

応募具体例

文化・学術・自主活動

  • ・○○ロボットやマシンなどの製作、各種コンテストへの出場
  • ・○○に関するフォーラムの開催
  • ・映画・楽曲等の自主制作、公の場での発表

地域貢献・ボランティア

  • ・老人ホームや学童保育所などで人形劇や落語などの公演
  • ・引きこもり児童や院内学校児童等へのメンタルケア活動
  • ・地域のまちおこし・まちづくり事業への参加

※ 日常的なゼミ等の研究活動(個人研究含む)は対象にはなりません。また、ゼミ等の研究活動から派生した団体の活動や他団体との共同プロジェクト等も同様です。

※ 学内からの補助・助成(研究費・援助金)などの支援を直接または間接的に受けている活動(または企画)は対象にはなりません。

※ 個人・団体いずれの場合であっても同一年度内における同一内容の「企画部門」「業績部門」双方への申請はできません。

※ 出願に関して記載された個人情報は、第三者に提供することは一切ありません。

※ 採択の結果は学生センターHP等で公表いたします。

※ 不明な点は窓口にてお尋ねください。


2018年度採択結果(13件中6件)

               
団体名(または個人)および採択企画 概要
団体 大野に帰ろう会
間伐材を活用した屋形舟作りによるまちづくりプロジェクト
福井県大野市の間伐材を活用し、地域住民参加型の屋形舟づくりを企画する
団体 Take to 炬口 
空き地を起点としたまちづくりプロジェクト
増え続ける空き地・空き家を活用したアクティビティ、ワークショップを住民とともに企画・実施する
団体 ICT48
ICTを利用したくずまき活性化プロジェクト
岩手県葛巻町において、小中学校の子どもを対象に、コミュニケーションを軸としたICT教室を行う
団体 小児科病棟における学習権保障プロジェクト 
プログラミング学習
大阪大学医学部附属病院及び刀根山支援学校と連携し、小児科病棟に長期入院している子どもたちに、授業を実施する
団体 社会安全隊 
高槻市消防団との連携による地域防災力の向上プロジェクト
学生で組織した消防団と高槻市消防団が協力・連携することで、消防団の若手不足解消及び地域防災力の向上を目指す
団体 アスラマの子どもを支援する会 
インドネシア・バリ島の児童養護施設への支援プロジェクト
バリ島(アスラマ)の児童養護施設へ支援活動(募金・物品等)を実施する

(ご参考)過去採択結果

2017年度採択結果(10件中4件)

団体名(または個人)および採択企画 概要
個人 辻 旺一郎
アフリカの笑顔プロジェクト
トーゴに渡航し、「人」をメインに写真を撮影し、その場で印刷した写真を現地の人々に贈る活動
団体 J−Caja
Re−Book
カンボジアの田舎地域の小学校に導入した図書館や菜園を通じて学習環境の支援を行う
団体 小児科病棟における学習権保障プロジェクト 
特別映像授業
刀根山支援学校と連携し、小児科病棟に長期入院している子どもたちに映像授業を実施する
団体 ICT48 
特別映像授業
へき地の子どもを対象にしたICT教室〜コミュニケーションツールを活用した地域活性〜


事務室時間帯 お問い合わせ サイトマップ 関西大学 学生生活支援グループ