KANSAI UNIVERSITY

Activity

文化・学術活動等奨励金制度【業績部門】

2005年度より、課外活動や自主活動において優れた実績を残した学生、または優れた企画を有している学生を奨励する「関西大学文化・学術活動等奨励金制度」がスタートしました。この制度は文化、学術、福祉、ボランティア活動等において優れた業績をあげ、又は企画を有する個人又は団体を支援し、表彰することにより、本学の学生文化の向上に資することを目的としたものです。

応募要領(2018年度)(ご参考)

応募資格 関西大学に在学する学生または所属する団体のうち、文化、学術、福祉、ボランティア活動等の分野において、優れた業績をあげた個人または団体
応募期間 2018年12月1日(土)〜2019年1月9日(水)
対象期間 2018年1月1日〜2018年12月31日の間に実施した活動における業績
選考
  • 1)〜1/9:所定の「業績報告書」をデータで作成し、印刷したものを下記問い合わせ窓口まで提出
  • 2)1/15:書類審査(書類審査結果は、メールにて通知します。)
  • 3)1/22:面接審査(書類審査通過者のみ)
  • 4)2/中旬:結果通知(面接審査結果は、メールにて通知します。)
  • 5)3/中旬:奨励金交付
奨励金 企画の斬新さ(受賞の場合はその難易度)、社会や大学への貢献度等を審査の上、採択された業績に対して次の奨励金を給付する。
  • 個人:20万円を上限として、業績により決定
  • 団体:業績により決定
返還請求 奨励金受給者は、次の各号のいずれかに該当する場合は、奨励金を返還しなければならない。
  • 1)提出した書類の内容に虚偽の記載があったとき
  • 2)その他委員会において奨励金受給者として不適当と認めたとき
問合せ先
  • 千里山キャンパス : 学生生活支援グループ
  • 高槻キャンパス : 高槻キャンパスオフィス
  • 高槻ミューズキャンパス : ミューズオフィス
  • 堺キャンパス : 堺キャンパス事務室
提出書類

応募具体例

文化・学術・自主活動

  • ・○○ロボットやマシンなどの製作、各種コンテストでの受賞
  • ・○○に関するフォーラムの開催
  • ・映画・楽曲等の自主制作、公の場での発表  等

地域貢献・ボランティア

  • ・老人ホームや学童保育所などで人形劇や落語などの公演
  • ・引きこもり児童や院内学校児童等へのメンタルケア活動
  • ・地域のまちおこし・まちづくり事業への参加  等

2017年度 関西大学文化・学術活動等奨励金(業績部門)採択結果(14件中8件)

  • 採択事例のうち一部紹介
活動の総称(事業名) 事業概要 種別 団体名
第34回NHK全国大学放送コンテスト
「ラジオドラマ部門」第1位、
文部科学大臣賞受賞
第34回NHK全国大学放送コンテスト「ラジオドラマ部門」において、参加団体177団体、応募総数510作品の中から、当該団体の作品「幸せ残高」が第1位受賞及び全国優秀賞として文部科学大臣賞を受賞したもの。 団体 KBC
関西大学放送研究会
キャチロボバトルコンテスト
審査員特別賞受賞
第7回キャチロボバトルコンテストにおいて、参加団体35団体、参加者数約200名の中から、審査員特別賞を受賞したもの。 団体 関西大学
電気通信工学研究会
アジアオープンデータハッカソン
Team's Choice賞受賞
他、ハッカソン各賞受賞
台湾・タイ・韓国・日本の4カ国の予選を勝ち抜いた上位5チームずつ、計20チームによる、アプリケーションの開発イベント「2017アジアオープンデータハッカソン」において、Teams Choice賞を受賞したもの。 個人 加藤 美咲 さん

※ ゼミの研究活動(個人研究含む)は対象になりません。ただし、社会的影響・効果が大きいもの、顕著な業績をあげたものは対象となる可能性があります。

※ 個人・団体いずれの場合であっても同一年度内における同一内容の「企画部門」「業績部門」双方への申請はできません。

※ 出願に関して記載された個人情報は、第三者に提供することは一切ありません。

※ 採択された業績は学生センターHP等で公表いたします。



事務室時間帯 お問い合わせ サイトマップ 関西大学 学生生活支援グループ